しまなみライフ
写真集「島いぬ」「しまなみライフ」発売中です。SHIMANAMILIFE


プロフィール


麦わら



最近の記事




最近のコメント




月別アーカイブ




カテゴリー




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2017.04.28  もみじサイクルロードレース 


広島県三原市中央森林公園で、ジュニアの自転車レース「2017もみじサイクルロードレース第1戦」がありました。

西日本の高校生を中心に行われる大会で、
インターハイで上位を走る選手も参加しており、ハイレベルなレースです。
今回の出走は100台、その中に中学生も10名ほど参加がありました。

中1のゲンは、今回最年少(たぶん体重も最軽量38kg)で初参加です。
自転車に乗り始めて3か月、ちょっと無謀だったかなと思いますが、何事も経験です。


レースは一周12.3kmのコースを10周、123kmで争われる長丁場です。
結構アップダウンの激しいコースで、ゲンの今までの一周ベストタイムは、25分台です。
(一か月前、西日本チャレンジロードレース(小6)の記録)


今まで長距離を走ったことがないので、体力がどこまでもつかが気になります。
目標は完走。とにかく最後まで走りきることです。


スタート前、遠慮がちに後ろのほうに並んでいます。





一周目、ベストタイムをいきなり3分更新、22分台で戻ってきました。
子どもの成長恐るべし。



2周目、しっかり高校生の集団に入っています。

各選手、腰のポケットに補給食が入っています。
食べながら競争する他では考えられないスポーツです。
R38A0306.jpg


5周目、トップのメイン集団に周回遅れにされます。
R38A0439a.jpg

R38A0375.jpg




7周目、集団の中でローテーションしながら、ふんばります。
いつのまにかそんなことまでできるようになっています。
R38A0456.jpg


ゴール
R38A0517a.jpg


R38A0523.jpg


周回数は8周(トップから2周遅れ)、3時間28分00秒 27.69km/h 67位という結果でした。

落車もなく無事完走、目標達成です。
次につながるいい経験ができました。

レース後、強豪校の先生が声をかけてくださり、ゲンはさらにやる気になっていました。

もし、高校卒業まで自転車を続けるなら、これから6年間(年間5戦)、このレースで実力をつけていくことになります。
どれだけ成長できるか楽しみです。

もみじサイクルロードレース 大会の様子、リザルト




写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」





No.1759 / チームしまなみ サイクリング 自転車競技 // PageTop▲

2017.04.24  第7回晴れの国おかやま7時間エンデューロ参戦 


第7回晴れの国おかやま7時間エンデューロ大会

私が自転車に乗り始めて一年足らず。
徐々に家族を巻き込みながら、無謀にも今年3月からレース参戦を始めました。

西日本チャレンジ、竜王山ヒルクライムに続いて第三戦目、
「チームしまなみ」にとって、今回ははじめてのエンデューロです。

岡山国際サーキット一周3.7㎞のコースを7時間、もしくは4時間、2時間で何周できるかというレースです。
参加した4時間クラスは約500チームのエントリーがありました。
その中には一人で走りきるという強者もいます。

私たちがエントリーしたのは4時間ファミリークラスです。(中学生以下と成人女性を含むチーム)


7時、濃霧の中、試走開始
モータースポーツが行われる方向の反対まわりです。
517A1374a.jpg


先鋒(第一走者)は私、4周
1周目、周りの速さにびっくり
みんな乗り物が違うのでは?、と思うぐらいすごいスピード差で、全くついていけません。
たぶん100台以上、一気に抜かれました。
R38A9994.jpg


次鋒(第二走者)は高1のアカリ、3周
まるで大集団を率いているかのような走り
517A1716.jpg

R38A0046.jpg



副将(第三走者)は中1のゲン、4周
R38A0174.jpg
一周のベストタイム5分48秒(アベレージ38キロ)を出しながら走行
517A1579_20170418112524794.jpg



大将(第四走者)は小5のヤマト、3周
見事に集団の後ろにつけ、風よけをしながら走行(単独で走行するより、かなり楽に走れます)
517A1886.jpg

517A1904.jpg



この周回をずっと繰り返す作戦です。



517A1648.jpg

517A1911.jpg

517A1633.jpg




4時間経過、チェッカーフラッグを受けるゲン
517A1956_20170418112617108.jpg

出迎える監督
517A2008.jpg





結果36周回
なんとファミリークラスでは、まさかの3位でした。
表彰台なんてまるで考えてなかったのでびっくりです。
R38A0222.jpg

はじめてのエンデューロ、そして集団走行、単独では絶対出せないようなスピードがでることを知りました。
子どもたちはすぐにそれを感じ取り、対応していたのも驚きです。

みんなのスケジュールが合えば、また参加したいと思います。
ファミリークラスにはあと5年ぐらい出場可能です。
次回はジャージぐらいは揃えたいと思います。

R38A0196.jpg

今回岡山国際サーキット訪れたのは二十数年ぶりでした。
以前はTIサーキット英田と呼ばれていました。

現地までの道のり、パドック、いろいろと変わっていましたが、この雰囲気は大好きです。
自転車は、モータースポーツと違って、エンジン音やオイルの匂いもないのが大きな違いでした。




写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」






No.1757 / チームしまなみ サイクリング 自転車競技 // PageTop▲

2017.04.17  中1春 


バンク初体験(松山競輪場 瀬戸風バンク)



IMG_9510.jpg

400mタイムトライアル 36秒04



写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 親子サイクリストへ
にほんブログ村


No.1754 / チームしまなみ サイクリング 自転車競技 // PageTop▲

2017.04.07  前進 


517A9814.jpg




写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」




No.1748 / チームしまなみ サイクリング 自転車競技 // PageTop▲

2017.03.28  竜王山ヒルクライム参戦 


第一回竜王山ヒルクライムレース。

チームしまなみ、前回の西日本チャレンジ以来、レースは2戦目になりました。

ヒルクライムというのは、上り坂だけで行われる自転車レースで、今回エントリーしたのは、広島県三原市の大会です。
小学校を卒業したばかりの息子と参加してきました。

コースは翌日に開通する竜王みはらしライン、その開通記念としてまだ誰も走ったことのない道でのレースとなりました。

参加者は約200人、事前に知らされている情報は、走行距離4.6km、平均勾配8.9%、最大12%です。


一週間前、地元の下り坂をオーバースピードで単独落車し、救急車で搬送される事故をした息子のゲン。
足を引きずりながらの出場になりました。



S0054569.jpg

一人ずつ15秒ごとにスタートし、ゴールまでのタイムで争われます。

S0054597.jpg

二人とも21分台でゴール。
暫定結果、私35位、ゲン42位でした。

息子に追い越されるまで秒読み段階です。

ちなみにトップは招待選手で、15分台。レベルがまるで違います。


初のヒルクライムレース、坂といえば距離2.8kmの亀老山しか知りませんでしたが、それが4.8km続くかなりきつい坂でした。
でも上りきったあとの満足感、爽快感はたまりません。

道幅は写真のように2車線が頂上まで続き、きれいで走りやすく、景色は最高でした。
コースのところどころにグレーチングが道幅に沿ってありますので、特に雨の日の下りは注意したほうがよさそうです。

世の中には、「坂バカ」と呼ばれる上り坂を愛する人たちがいるそうですが、私たちも仲間入りしたかもしれません。



S0054601.jpg
PC画面にリアルタイムで、自分のタイム、順位が表示されます。

S0054578.jpg
途中経過

S0054605.jpg
レース後、バナナ、はっさく大福、しぼりたてジュース、下山してからは完走証、弁当、おみやげのたこせんをいただきました。


写真集「しまなみサイクリング日和」
2017年7月発売予定です。

写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」







No.1744 / チームしまなみ サイクリング 自転車競技 // PageTop▲

 Home Next>>