しまなみライフ
写真集「島いぬ」「しまなみライフ」発売中です。SHIMANAMILIFE


プロフィール


麦わら



最近の記事




最近のコメント




月別アーカイブ




カテゴリー




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2017.03.30  写真で心も癒す 


IMG_8699m.jpg


病院にも展示していただいています。




写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」




No.1746 / 写真展 // PageTop▲

2016.04.30  写真展開催中です 


フジグラン今治店1階にて、写真展「しまなみライフ」を開催中です。

内容は、しまなみ海道で暮らす子ども、犬、そして造船の写真を展示しています。

サイズは、A1-25点、A2-13点、合計38点、かなり広いスペースを使わせていただいています。





DSCF2502.jpg

初日からたくさんの人にご覧いただきました。

期間は、5月31日までです。
会場内には、ポストカードもご用意していますので、よろしければお持ち帰りください。
また感想ノートもありますので、ご記入いただけるとうれしいです。



写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」






No.1614 / 写真展 // PageTop▲

2016.02.25  感動した写真展 


コニカミノルタプラザ 星野俊光写真展 海猫夢幻~東京湾岸に生きる猫たちの記憶~

私が初めて写真展会場という場所に足を運んだ2010年、たまたま銀座キヤノンギャラリーで開催されていたのが、星野さんの「東京湾岸のねこたち」でした。考えれば、もう6年も経っています。

そこで私は、星野さんの写真の魅力に引き付けられ、現在でも活動を行う原動力になっています。
その、星野さんが、コニカミノルタプラザ ギャラリーCにて、2016年2月19日~29日まで、写真展を開催しています。

今回も、写真の力に圧倒されました。
撮影からプリントまで、一点一点に細かいこだわりが感じられます。
猫の写真を通り越しているようにも感じます。
私自身、原点に立ち返り、身が引き締まる思いになりました。





AKIO NAGASAWA GALLERY 金子國義写真展
R0009144.jpg
金子さんの写真をはじめて拝見した時から、機会があれば写真展に行ってみたいと思っていました。
不思議な魅力と、強烈なインパクトが混ざり合った作品です。

R0009139.jpg



小宮山書店 金子國義 ポラロイド展
R0012745.jpg
小さなポラロイド作品もこれだけ並べられると圧倒されます。
しかも、一点8万円という表示がされていると余計に重みがあります。

他にも、小宮山書店内には、国内外の写真集、オリジナルプリントが所狭しと並べられ、
写真の好きな人にとっては、ビル全体、宝の山という感じです。




東京芸術劇場 森山大道写真展
IMG_1607.jpg
私の中では、森山さんの写真は拝見するたびに、感動の度合いが上がっていきます。
「力強い」という言葉ではなく、「エネルギーの塊」「人間のエネルギーそのもの」を感じます。



たくさんの感動、刺激をいただきました。




写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」



No.1563 / 写真展 // PageTop▲

2015.12.28  キヤノンギャラリー作品展 


第49回キヤノンフォトコンテスト入賞作品展

銀座2015年12月17日(木)~12月24(木)
梅田2016年1月14日(木)~1月20日(水)
福岡2016年1月28日(木)~2月9日(火)
札幌2016年2月25日(木)~3月8日(火)
仙台2016年3月17日(木)~3月29日(火)
名古屋2016年4月14日(木)~4月27(水)

ありがたいことに、第44回に続いて、2回目の展示となりました。



R0005771.jpg

R0003480.jpg



写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」




No.1529 / 写真展 // PageTop▲

2015.08.01  Patisserie T's cafe 玉屋 




DSCF0295.jpg

DSCF0293.jpg





写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」



No.1470 / 写真展 // PageTop▲

2015.05.21  感謝 


コニカミノルタプラザでの写真展「島いぬ」、おかげさまで無事終了いたしました。

たくさんのかたにお越しいただき、本当に感謝です。

期間中、日本経済新聞や、地元のテレビ、またフェイスブックやブログでも多くご紹介いただき、
おかげさまで大盛況でした。

ありがとうございます。

DSCF2793.jpg

DSCF2797.jpg



これからも、「しまなみライフ」を撮り続けていきます。


小満

写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」

雷鳥社から発売中です。



No.1395 / 写真展 // PageTop▲

2015.05.09  写真展「島いぬ」 


5月9日から5月19日まで、新宿コニカミノルタプラザギャラリーAにて写真展「島いぬ」を開催中です。


アクセスマップ
JR新宿駅東口、地下鉄丸の内線新宿駅A7出口から徒歩1分
新宿高野ビル4F(1~3FはGUCCI)


写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」

雷鳥社から発売中です。



No.1394 / 写真展 // PageTop▲

2015.04.21  プリント 





写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」

雷鳥社から発売中です。




No.1375 / 写真展 // PageTop▲

2015.04.13  個展に向けて、最終セレクト 


ギャラリーの縮小版を作ってみました。





5月9日~5月19日 コニカミノルタプラザギャラリーAで、写真展「島いぬ」が開催されます。



写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」

雷鳥社から発売中です。



No.1367 / 写真展 // PageTop▲

2015.03.31  オルファ簡単マットカッターでマット幅を調整する 


写真を展示するための額、マット、これにもいろいろな大きさ、デザインがあります。
額を選んで、マットを別で注文するパターンもありますし、マットがセットとして入っていることもあります。

今回、選んだ額は、全紙サイズで、マット、アクリルがセットになっている額で、大きさ、デザイン、マットの質感、背面の壁掛け仕様、そして価格がお手頃でした。

しかし、一つ気になったのが、マットの大きさ。
マットの幅が広すぎて絵柄がやや小さくなってしまうことです。
(このあたりは、人それぞれ好みです。)

マットだけ別注すると、一枚約2000円プラス。35枚用意すると7万円のプラスです。
マットだけで結構高額になります。

そこで、最初に付いてくるマットの窓の大きさを、変更するために、オルファ簡単マットカッターを使ってカットに挑戦しました。

このカッターは、普通のカッターと違って、斜め45度一定に切れます。

マットの厚さは2mmです。

定規は最初に付いているものは、全紙サイズでは短くて使えませんでしたので、
シンワアル助すべり止め付1000mmを使いました。

この定規についている溝がぴったり、オルファ簡単マットカッターに合います。



クランプでしっかり止めます。切りすぎ防止のストッパーも兼ねています。

DSCF3906.jpg
準備ができたら、オルファ簡単マットカッターの刃を指定のところまで押し込み、
定規の溝に沿って左右に動かすだけです。

DSCF4209.jpg

DSCF4211.jpg
刃は両面使えます。3枚ぐらいカットしたら新品に変えたほうが無難です。



コツは、定規をしっかり止めることと、カッターが正しい位置で確実にストップすることです。

滑り止めのついていない定規で、しかも手で押さえただで切ろうとすると、まず失敗します。

大きさに余裕があるなら、いきなり本当の窓を切り抜くのではなく、まず小さめの窓を作ってテストすることをお勧めします。
準備さえきっちりと整えれば、うまく切れます。

2mm厚のマットの場合、刃の位置を2段目に推奨しているようですが、刃が少しでも短くなると最後まで切れません。
一度定規を外すと、もう一度同じ切り口にセットするのは難しいので、最初から三段目にセットして、確実に切れるようにしました。だいたい4~5往復で切れます。

数枚なら業者さんに新たに作ってもらったほうが、安上がりで確実だと思いますが、
数が多いと、覚えておいても損はないと思います。





写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」

雷鳥社から発売中です。




No.1353 / 写真展 // PageTop▲

 Home Next>>