FC2ブログ

夕焼け

IMGP57722_20080821234152.jpg

IMGP57827c.jpg


スポンサーサイト



キッズバイク教室

広島県世羅町グリーンパーク弘楽園に行ってきた。

あかりとげんは、バイク初体験。
先生二人、生徒二人。貸切状態。


始まる前から興奮するげんと、緊張しているあかり。
IMGP56939.jpg



最初は基本操作の説明。
そしてバイクにまたがり、アクセルを開ける、戻す、ブレーキかける、を繰り返す。

次に先生が後ろに乗って二人乗りでバイクを走らせ、アクセル、ブレーキを教えてくれる。

IMGP57258.jpg

その後、後ろにロープを付け、一人で乗り、最後に完全に一人で乗る。



あかりはすぐに一人で乗れるようになるが、げんの場合、アクセルを戻すことを忘れる、止まると足が届かないのでこける、そのため先生はひたすら後ろから走る。
IMGP57155.jpg

IMGP57209.jpg

IMGP57215.jpg



IMGP57345.jpg
それぞれのレベルに合わせて指導をしてくれる。

IMGP57368.jpg
二時間たっぷりと教えてもらって、大満足。



その後、世羅高原牧場で向日葵を見物。
もう向日葵も終わりに近い。
IMGP57487.jpg

IMGP57511.jpg

家での様子



IMGP56787c.jpg

IMGP56814.jpg

幻想的

あかりが撮影した写真の中に、おもしろいものを見つけた。



はばたく鶴



クラゲ
IMG_2223.jpg



IMG_2216.jpg


蜜を吸うハチドリ
IMG_2215.jpg


抹茶ソフト
IMG_2213.jpg


闘牛
IMG_2176.jpg


ハリセンボン
IMG_2174.jpg


薔薇
IMG_2165.jpg



IMG_2155.jpg


宝物
IMG_2153.jpg


昇り竜
IMG_2147.jpg


手のレントゲン写真
IMG_2146.jpg

美的センス



IMGP56600.jpg

IMGP56544.jpg

IMGP56587.jpg

家での様子

じゃれあう二人。


IMGP56142.jpg

IMGP56194.jpg


夏休みになってから、米を炊くのはあかりの仕事。
IMGP56287.jpg

IMGP56274.jpg

IMGP56290.jpg


夏休みの宿題で工作があるらしい。
バックを作っている。
IMGP56208.jpg

IMGP56252.jpg

IMGP56323.jpg

IMGP56364.jpg



突然、外から悲鳴が聞こえてきた。
IMGP56454.jpg

IMGP56463.jpg
助けてくれとも、取ってくれとも言わないのでしばらく見ていた。
急に飛んできたので、びっくりしたようだ。






自転車の練習

自転車に乗るコツが少しだけわかってきた。

まず自転車を怖がらせないことが何よりも大切。

最初の自転車は、両足がべったりと地面に着くと、子供も転ぶという恐怖から解放される。
(それでも転ぶ)

どうしても、すぐに大きくなるから、という理由で大きめの自転車を買ってしまいがちだが、
その自転車を補助輪無しで乗れるようになるには、足が余裕をもって地面に着くようになってからになってしまう。

次に、ペダルを外したほうが、バランスをとることに専念しやすい。
(15ミリのナットがよく使われている。片方は逆ネジになっているので注意が必要。)

自分で、地面を足でけって進めるようになると、ペダルを付け補助輪無しで乗れるようになるのは、目の前。
でも、ここで焦ると転倒が続き、自転車から遠ざかってしまう。

目線に注意する。
子供は足元を見てしまう。
前、そして行きたい方向を見るようにさせる。



練習用自転車。やまとスペシャル。
三歳になるまでに乗れるようになるのが、目標。
(乗れたからといって何の得にもならないが…)




IMGP55957.jpg

IMGP55965.jpg

IMGP55969.jpg
まだ、自分で進む気なし。
本当は、手袋に長袖、長ズボンがお勧め。
頭、手のひら、肘、膝が怪我をしやすい。

IMGP56041.jpg


IMGP56065.jpg
げんは四歳の誕生日に、ちゃーちゃんに新しい自転車を買ってもらっていた。
しかし、つま先しか届かず、怖いといって、二ヶ月間飾りになっていて、乗りなれているキティちゃんの自転車を乗っていた。

そして今日、広い場所に連れてきて、乗らせてみた。
いきなり乗った。

狭い場所で乗ると、スピードが出ないので、バランスがとりにくい。
広い場所なら、ペダルをこぎ続けることができ、スピードが出るので安定する。

私も勉強になった。

IMGP56091.jpg

IMGP56056.jpg

IMGP55907.jpg

一輪車に乗るコツを、あかりに聞いてみた。

左右の手を何かにつかまれるところで、一輪車にまたがる。
つかまったまま前後を繰り返す。
一瞬だけ手を離して、すぐにつかまる。
少しだけ移動してすぐに、つかまれるところにもどる。
これを繰り返し、距離を少しづつのばしていく。

ということだ。
なんとなくは、わかるが私にはできそうにない。


子供の目線

あかりの撮影。



IMG_52248.jpg

IMG_52255.jpg

IMG_52266.jpg

IMG_52269.jpg

IMG_52277.jpg

IMG_52282.jpg

IMG_52290.jpg

IMG_52308.jpg

IMG_52309.jpg

IMG_52320.jpg

IMG_52321.jpg

海で遊ぶ

まずは、隣の見近島へ。

ここは橋でつながっているが無人島。
伯方島と大島を結ぶ橋の橋げたになっている。
125cc以下のバイクか自転車、もしくは徒歩でしか行けない。
車が入れない分、人は少なく、トイレと水道はあるので、
のんびりとキャンプをするにはお勧めの場所。



IMGP55302.jpg

IMGP55344.jpg

IMGP55355.jpg

IMGP55435.jpg

IMGP55485.jpg

IMGP55510.jpg

IMGP55503.jpg

IMGP55541.jpg

IMGP55556.jpg


夕方から目の前の、伯方ビーチに場所を変える。
IMGP55617.jpg

IMGP55664.jpg

IMGP55728.jpg

あかりの作品

小学校一年生になってからの絵。


IMGP51439.jpg

IMGP55167.jpg

IMGP55597.jpg

IMGP55601.jpg

IMGP55600.jpg

IMGP55602.jpg




詩の部門で、「うしお」デビューをする。

しゃとるらん

しゃとるらんをしたよ。
さいしょは、らくちんだったよ。
とちゅうでつかれたよ。
こけそうになったよ。
よこをみると、あとさんにんだったよ。
わたしは、ぜったいまけないとおもったよ。
もういちどよこをみたら、わたしだけだったよ。
わたしは、
「やったあ。」
とこころのなかで、おおごえでさけんだよ。
さんじゅうごかいもはしれたよ。
うれしかったよ。








プロフィール

麦わら

  • Author:麦わら
  • しまなみ海道伯方島から、何気ない日常をお伝えしています。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー