しまなみライフ
写真集「島いぬ」「しまなみライフ」発売中です。SHIMANAMILIFE


プロフィール


麦わら



最近の記事




最近のコメント




月別アーカイブ




カテゴリー




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2011.05.30  子育ての季節 




IMG_1821.jpg

IMG_1781.jpg

IMG_1536.jpg

IMG_1538.jpg







No.492 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.05.30  緑に包まれて 


IMG_1620.jpg



IMG_1446.jpg

IMG_1719.jpg

IMG_1661.jpg









No.491 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.05.29  台風2号 



IMG_1254.jpg







No.490 / 日常 / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2011.05.27  おかげさん 










No.489 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.05.22  子どもは、みな生まれながらに芸術家だ。 




DSC_0049b.jpg

問題はいかに芸術家であり続けるかということだ。

パブロ・ピカソ







No.488 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.05.22  空 










No.487 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.05.19  雨上がり 










No.486 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.05.18  幸せの木 


子供に伝えたいことは、人それぞれ、親の数だけ存在すると思います。

我が家の教訓、家訓、何カ条とか、そういうものはありませんが、
家には子供の描いた絵を見えるところに置いています。

一本の木の絵です。
「幸せの木」と呼んでいます。


子供に限らず、人はいろいろな経験をします。

友達ができた。
人に席を譲った。
ゴミをひろった。
いじめられた。
お手伝いをした。
かけっこで転んだ。
喧嘩をした。
身近な人が死んだ。

一つの経験をすることによって何か感じる。
その感じた一つ一つによって人は成長していく。

人間の成長は木の成長と同じです。

嬉しい、楽しい経験は、葉になり、花になり、実になる。
辛い、悲しい、悔しい経験は、根になる。

木は、上半分、下半分では存在しません。
目に見える上の部分だけが成長してしまうと、木はすぐに倒れてしまいます。

経験が多いほど、幸せの木は大きく成長します。


悔しくて悔しくて、涙があふれるときもあるでしょう。
「なんで私だけ…」と考えてしまいます。

そんなとき、「幸せの木」の絵を思い出して欲しい。
「私は今、広く深く根を張っている、でっかい木になるために」

そう信じて、目の前が真っ暗になって道に迷ったとしても、
出口を探し出してほしいと願っています。

そして生きる希望を見つけて欲しいと思います。



IMG_1609b.jpg





No.485 / 日常 / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2011.05.11  静かな時間 




IMG_0899m.jpg

IMG_0921m2.jpg








No.484 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2011.05.10  ネコ 




IMG_0904.jpg







No.483 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>