しまなみライフ
写真集「島いぬ」「しまなみライフ」発売中です。SHIMANAMILIFE


プロフィール


麦わら



最近の記事




最近のコメント




月別アーカイブ




カテゴリー




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2012.01.19  どこまでも続く 







No.659 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2012.01.18  大きくなったら何になりたい? 


「ぼくは大工さん。」
「そうか、それなら今からしっかり勉強しないといけないな。」

親は、これで勉強するように仕向けたつもりになります。
勉強に結び付けていると、親としてはあとは何も考える必要がありません。
とっても楽なんです。

でもこんな会話が3回も続けば、子どもは将来の夢を語らなくなります。
結局何を言っても「だったら勉強しろ」に結びつけるからです。

子どもに「大きくなったら何になりたい?」
と聞く前に自分が将来どうなりたいか、子どもに語るべきです。

「こう思っているんだけど、どう思う?」
子どもに相談するのもいいと思います。
別に、大きな目標である必要はありません。
身近なことでかまいません。
子どもなりにしっかり考えて意見をくれます。

そして、それに向かって前進している姿を見せる。
こうやったらうまくいった、こうしたらダメだった。今度はこうやろうと思う。
それを子どもに楽しく伝える。

そのことのほうが、子どもにとって「大きくなったら何になりたい?」と聞くより、
将来の希望が膨らむと思います。

「子どもに夢を聞く前に、自分が語れ」





No.658 / 日常 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2012.01.16  針路60度 







No.657 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2012.01.15  子育て、イライラ解消 


子育て中にイライラしてしまうことがあるかもしれません。
子育て中のイライラは、自分自身にも子どもにも悪影響を与えます。

あれダメ!これダメ!それダメ!
数年前、NHKの「おかあさんといっしょ」でママゴリラという歌が流れていました。
なかなか面白い歌で、あれダメ!これダメ!それダメ!って歌っています。

確かに小さい子どもを連れていると言いたくなります。わかります。
でも、公園で遊んでいるときも、言っている人はずーっと言っています。

「あれダメ!これダメ!それダメ!」
「あぶない、あぶない」
「ダメ、ダメ、ダメ、ダメ、ダメ、」
これだけですでに10回。
30分でかるく100回以上。

これでは親がずっとイライラして疲れ果ててしまいます。
イライラがたまってついつい体罰なんてことにもなりかねません。

そして何にも挑戦できない子どもになってしまいます。
「ダメ」の数だけ子どもの芽を摘んでいます。


それでは、「ダメ」って言わなくていいようにするには、…
イライラを解消するためには、…

「ダメ」って言わなくていいような状態を作っておくことです。
または、「ダメ」って言わなくていいような場所に連れて行くことです。

あとはカメラでも構えて、のんびり見守っているだけでいいと思います。
そのほうが、子どもがいろいろなことに挑戦でき、親のほうも疲れないと思います。

IMGP5417a.jpg

ご飯をこぼして怒鳴る親。
喜んで写真を撮る親。

どちらも同じ様子を目の前にしています。
子どもはこぼすものです。
こぼしてもいいような状態にしておくことで、余裕が生まれ、イライラがなくなります。

IMG_5751.jpg

放っておくと子どもたちだけで勝手に楽しく遊んでいます。
心配なのはわかりますが、心配しすぎにも注意です。


No.656 / 日常 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2012.01.13  航跡 








No.655 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2012.01.11  家族写真 


2005年、このブログをはじめる前の写真です。
何気ない日常、私の中では、これぞ家族写真という感じです。

技術的なことは一切関係なし。
何が写っているか、ただそれだけです。

(起動するのに少し時間がかかります)


幸せは目の前にあふれています。
それは気づきにくいものです。

でも失うとすぐに気づきます。
失う前に気づきたいものです。

No.654 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2012.01.10  輝く 








No.653 / 日常 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2012.01.09  写真展の予定です 


2月3日からエプソンイメージングギャラリーエプサイト(新宿三井ビル1F)で開催させていただきます。

瀬戸内しまなみ海道の小さな島で暮らす子どもたちの写真です。
2008年から2011年まで4年間の夏の写真を取り上げています。
海や山で、おもいっきり遊ぶ子どもたちの姿をご覧ください。

写真展に足を運んだことがないという方も、ぜひお気軽にお越しいただきたいと思います。
入場は無料です。

皆様のお越しをお待ちしております。
期間中は在廊予定です。

エプソンイメージングギャラリーエプサイト






No.649 / 日常 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2012.01.08  素敵なポートレート 


世の中には素敵な写真を撮られる方がたくさんいますが、
ポートレートの分野で私がいつも勉強させていただいている方がいます。
一人の女性をずっと撮っていらっしゃします。

子供の写真と全然違うのでは、とお思いになるかたもいるかもしれませんが、
人物を撮るということでは同じです。

何しろアイデアが豊富で、一人の女性を撮っているとは思えないほど変化があり、
「なるほどー、そういう撮り方がありましたかー」と、いつも感心しています。

こちらのサイトに素晴らしい写真がたくさん掲載されています。
勉強になります。

私も同じように撮れないか、何回も試していますが、なかなか思うようにはいきません。


人物写真で一番大切なことは、撮る相手のことを好きかどうか、だと思います。
嫌いな人のことは、誰でも撮りたくないと思います。

ですから、お母さん、お父さんの撮る子どもの写真は最高です。
そこにはたっぷりと愛情が詰まっています。

No.652 / 撮影講座 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2012.01.05  子供の写真を撮ること 


子供の写真を撮ることは自分自身の心を撮ること。
自分の心が動いた瞬間にシャッターは押されている。
(2011年夏の写真)



No.650 / 撮影講座 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

<<Prev Home Next>>