しまなみライフ
写真集「島いぬ」「しまなみライフ」発売中です。SHIMANAMILIFE


プロフィール


麦わら



最近の記事




最近のコメント




月別アーカイブ




カテゴリー




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2012.04.30  いい先生とは 


重松清さんの「青い鳥」

この中に出てくる中学の国語教師、村内先生。
「先生はなんでどもっちゃうんですか?いつからどもるようになったんですか?
こういうの病気なんですか?っていうか身体障害者なんですか?」
「質問されたのにごまかすんですかぁ?」
「生徒に迷惑かけるって言ったけど、なんで先生やってるんですか?」
生徒たちの容赦ない質問。
先生はうまく話せないけど、大切なことだけ話す。
大切な言葉が、生徒の心にしみていく。

中学生の揺れ動く心を見事にとらえています。
村内先生の考え方を親として身につけておきたいです。








No.734 / お気に入り / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

2012.04.29  雨の匂い 








No.733 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2012.04.28  マイハピネスフォトコンテスト 「肝っ玉母さん」 


小さな島で三人の子どもと犬を、おもいっきりのびのびと育てている肝っ玉母さん。
三重県四日市市出身。
ありがたいことに、明治安田生命マイハピネスフォトコンテストで銅賞をいただきました。




こちらは前々回、同じく明治安田生命マイハピネスフォトコンテストで賞をいただいた写真です。

IMG_1412a.jpg

2010年に放送されたテレビCM「夏色の日記」





No.732 / 感謝 / Comment*6 / TB*0 // PageTop▲

2012.04.27  夏の兄弟 




_MG_1175_20120427010557.jpg

_MG_1220_20120427010555.jpg

2011年夏

No.731 / 日常 / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

2012.04.25  羆撃ち 


久保俊治さんの「羆撃ち」、面白い本です。
タイトル「羆撃ち」の通り、山で猟をするご本人が書いたノンフィクションです。

20歳で狩猟のみで生きていくことを決意した筆者。
本を読みはじめると、自分が森の中で動物の足跡を追っているような気分になっていきます。
大自然の中での猟の様子、倒した動物への敬意のはらい方など、細かく書かれています。
また、猟犬フチのこと、アメリカへの武者修行、山の魔物との遭遇など、とっても興味深い内容です。

最後に、最愛で最強の相棒フチに変化があらわれます。
なぜ、そうなったのか、著者は自分自身の行動を見つめなおします。

自然の中で生きることと人間社会で生きること、経験した本人しか語れないことがあります。
お気に入りの本です。







No.729 / お気に入り / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>