しまなみライフ
写真集「島いぬ」「しまなみライフ」発売中です。SHIMANAMILIFE


プロフィール


麦わら



最近の記事




最近のコメント




月別アーカイブ




カテゴリー




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2013.06.29  明治安田生命テレビCM 


ありがたいことに3年ぶりに明治安田生命テレビCMに採用していただきます。

撮影は、2012年夏、地元、今治市伯方島(いまばりしはかたじま)の伯方ビーチです。

夕方、もう誰もいなくなったビーチに私たち家族の笑い声が響いていました。
夏の夕方、いつもの光景です。

近づいて撮っているので、子どもの手が伸びて羽ばたいているように見えます。
2010年の放送では、背中にクワガタをくっつけられていた次男が今回の主役です。

明治安田生命テレビCM「たのしいね」編 ←こちらでご覧になれます。
CMに登場する子どもたち、みんないい表情をしています。


「最高の夏休み」


2010年放送「夏色の日記」

IMGP0553.jpg
「弟の背中」



No.902 / 感謝 / Comment*10 / TB*0 // PageTop▲

2013.06.26  どこまでも 








No.901 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2013.06.22  北西の空 





No.900 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2013.06.20  思い出の写真 


誰にでも忘れられない思い出の写真、思い出の一枚があると思います。

家族旅行に行った時の写真、引っ越しの時の写真、結婚式の写真、
また、自分にしかわからない思い出の写真というのもあることでしょう。

下の写真は、公私ともに忘れられない写真になりました。

子どもたちの笑顔で、私自身生まれ変わるきっかけをもらいました。

この時から、子どもと遊ぶこと、そして写真を撮ることにどんどん夢中になっていきました。
その原点となった写真です。



撮影から、あっという間に5年が経ちました。

お陰様で、地元から全国各地で、写真を通してたくさんの方と知り合うことができました。
ありがたいことです。

「夏色の日記」で以前放映されたテレビCMもご覧になれます。



No.899 / 日常 / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2013.06.18  2014年カレンダー 


JAおちいまばりグループのカレンダー作成のお手伝いをさせていただくことになりました。
現在、写真、レイアウトを選定中です。

2013年12月配布に向けて、41000部が印刷される予定です。
内容は、表紙+12か月分12枚+プロフィールの14枚です。

カレンダーというと、一年間、生活に密着して、写真とお付き合いいただくことになります。

皆さんに気に入っていただければうれしいです。






No.898 / 感謝 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2013.06.16  4000馬力 







No.897 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2013.06.14  朝の海 




_MG_9204.jpg




No.896 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2013.06.12  color 


_MG_8829a.jpg





No.895 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2013.06.09  青空 




リセットされる時間

No.892 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2013.06.06  カブトガニ 


カブトガニに出会いました。

0132.jpg



子どもたち、カブトガニを一通り観察した後は、静かに海へかえしました。

0179.jpg

海からの帰り道、クワガタを探しながら歩いていると、

0238.jpg

今度はタヌキに出会いました。

0204.jpg

私たちは、いろいろな生き物と共に暮らしています。

豊かな自然に感謝です。

今治市伯方島

No.891 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。