しまなみライフ
写真集「島いぬ」「しまなみライフ」発売中です。SHIMANAMILIFE


プロフィール


麦わら



最近の記事




最近のコメント




月別アーカイブ




カテゴリー




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2013.09.30  運がいいことに 


読売写真大賞ファミリー部門で、優秀賞をいただきました。

みなさん素晴らしい写真を撮っていらっしゃいます。
同じ夏をテーマにした家族写真でも、撮影する人によってそれぞれ視点が違うところが面白いです。

私の写真は、もろ日の丸構図、水平線も傾いておりテクニックも何も関係ない写真です。
ど真ん中に直球をおもいきり投げ込んだ感じです。

たぶん写真教室ならダメ出しをされるところでしょう。

9月29日読売新聞朝刊、全国版に2Lサイズで掲載していただきました。

感謝です。



No.957 / 感謝 / Comment*10 / TB*2 // PageTop▲

2013.09.29  早朝の散歩 




_17A2782.jpg

_17A3032c.jpg




No.956 / 日常 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2013.09.28  セルフポートレート 


自分で自分の写真を撮影するセルフポートレート。
それには、
カメラをもって直接自分に向けて撮る方法や
三脚にカメラを付けてセルフタイマーを使ったり、リレーズを使う方法、
鏡に向かって自分を撮る方法などがあります。

今回、プロフィール用の写真が必要になり、自分の写真を探しましたが、
まともな写真がなかったので、一人で照れながら鏡に向かって撮りました。

途中で服を変えたり、あっち向いたり、こっち向いたり、(人には見られたくない光景です)
結局一枚目に撮った、ちょっと鏡からはみ出してしまった写真がいいかなーと。

プロフィールなどに使う場合は、鏡に映った写真は、左右やボタンが反対になるので
画像編集ソフトを使って左右を反転させると、イメージ通りになります。



自分で自分を撮って初めて気付いたのですが、
セルフポートレートというのは、その人の個性がそのまんま表現されるような気がします。

自分自身が写っているのは当然ですが、どこで、何と一緒に、どういう表情で、どういう格好で、
どうやって撮るか、100%自分で決めます。
撮影者本人が主役であり、脚本家であり、監督であり、演出家であり、スタイリストであり、カメラマンです。

画家は、自画像を描きます。作家は自伝を書きます。
自らを表現することは、その人の究極の作品なのかもしれません。



No.955 / 日常 / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2013.09.27  ポニョの町 鞆の浦 




_17A8544.jpg

_17A8679.jpg

_17A8704.jpg

_17A8722.jpg

_17A8762.jpg

_17A8768.jpg

_17A8787.jpg

_17A8809.jpg

_17A8864.jpg

_17A8891.jpg

_17A8956.jpg



No.954 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2013.09.26  MINIのある風景 


懐かしい街並みに、鮮やかなMINIはよく似合う。






No.953 / 日常 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>