FC2ブログ

船舶模型 ギャラリー赤燈台 (しまなみサイクルオアシス)



_17A1775.jpg

_17A1719.jpg

_17A1795.jpg

DSCF0688.jpg

現在、3隻の船舶模型を展示中です。

今年、7月ごろから、新造船の建造に入る予定です。

図面は、実際の建造船の図面を使い、材料は、主に厚紙います。
縮尺は、1/50。
制作期間は、約6か月。


愛媛県今治市伯方町有津甲1852-2
船舶模型、写真の展示 ギャラリー赤燈台(しまなみサイクルオアシス)

ご自由に見学できます。
サイクリング途中の休憩所としてもご利用ください。

スポンサーサイト



昭和の日





まて




夏用写真



新緑の季節をむかえ、来島海峡SAフードコートの写真を、春から夏の写真に入れ替えさせてもらいました。


二十四節気では、穀雨。

全ての穀物をうるおす雨が降るころです。

空の辞典

DSCF0373.jpg

「空の辞典」が雷鳥社より発売になりました。

空の様子は、同じものはなかなかあらわれません。

快晴の日もあれば、雨も雪もあります。
また濃い霧がかかったり、大きな虹かかかることもあります。
人の心は、空にたとえられます。

本書の中には、空に関すること、気象に関することが、たくさん写真付きで紹介されています。

今日はどんな空だろうか、ふと空を見上げたくなります。

ありがたいことに私の写真も15点、掲載していただきました。





準備



今年中に東京で写真展を開催したいと思い準備を進めています。
目指すは、エプサイトギャラリー、スポットライト枠。

前回の「写真家たちの新しいものがたり」落選の教訓から、
写真セレクトを慎重に進めています。

写真を半分入れ替えると、伝えたいことがはっきりと見えてきました。


あとは、
作品内容の解説。

「作品解説、テーマをまとめたA4一枚程度の説明を添付してください。」とあります。
これは写真の内容と同じぐらい重要だと認識しています。

応募締め切りは4月末。
合否の発表は6月ごろです。



学校帰り

寄り道をして、誰もいないビーチを散歩。




今日の議題

「龍とチーターは、どっちが強いか?」




DSCF9061.jpg

小学生の会話は、おもしろい。


アロハの心

愛媛県内外でたくさんの生徒さんをおもちになっている
フラダンスの先生を撮影させていただきました。

ラウレアHPはこちらです。

人間力の高い魅力ある先生です。

アロハの心は、日本の神道、自然崇拝に通じるものがあります。


DSCF9454a.jpg

DSCF9456a.jpg

DSCF9459a.jpg

DSCF9464a.jpg

DSCF9467a.jpg

放課後

干潮の時



9291.jpg

9340.jpg


プロフィール

麦わら

  • Author:麦わら
  • しまなみ海道伯方島から、何気ない日常をお伝えしています。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー