FC2ブログ


しまなみライフ
写真集「しまなみサイクリング日和」「島いぬ」「しまなみライフ」発売中です。SHIMANAMILIFE


プロフィール


麦わら



最近の記事




最近のコメント




月別アーカイブ




カテゴリー




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2014.10.16  最終準備 




写真集出版に向けて、本文の構成、デザインはほぼ終了しました。
現在、カバー(表紙)のデザインに入っています。

発売は11月の11日の予定です。




No.1185 / 写真集出版への道 // PageTop▲

2014.10.15  瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ 


10月3,4,5日に行われた瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ(5日は台風のため中止になりました)
全国からたくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。

しまなみ海道を満喫していただけましたでしょうか。

期間中に撮影された1万枚以上の写真が、はぴすま®PHOTOでご覧になれます。
(参加者みなさんのお手元にあるパンフレット、そちらに記載されているパスワードを入れてください。)

また一枚300円から購入することもできますのでよろしかったら、ご利用ください。
私も、2千枚以上、協力させていただきました。



sl1527.jpg

sl1472.jpg



_17A3168a.jpg

_17A2978.jpg

_17A4245.jpg

sl2055a.jpg

sl2588a.jpg

撮る側としても、楽しませていただきました。

背景を何にするか、
順光の場所を選ぶか、逆光の場所を選ぶか、
遠くの人を望遠で撮るのか、近くの人を広角で撮るのか、
次から次に目の前を通る参加者のみなさんに、いかに楽しんでいただくか、そして笑顔になってもらうか、
シャッターチャンスは一瞬です。

参加者のみなさんに喜んでいただければ幸いです。






No.1184 / スポーツ、イベント // PageTop▲

2014.10.14  朝の散歩道 




台風が過ぎた朝。




No.1183 / 日常 // PageTop▲

2014.10.13  写真&絵手紙展 


広島県尾道市生口島、耕三寺博物館で、10月1日から13日まで、 未来心の丘開園14周年記念イベントが行われました。

クイズやワークショップも行われ、たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。
私も写真のほうで協力させていただき、楽しませていただきました。


_17A9552_2014101316393794f.jpg


絵手紙作家の円福寺都先生と子どもたち



_17A9329.jpg

_17A9645.jpg

元気いっぱいの子どもたちも、たくさん来てくれました。

_17A9488.jpg


この日に私が撮った写真に円福寺都先生が言葉を添えてくださり、急きょ2点の合作が完成しました。

たまたまその場で探し出した紙と、プリンターとのマッチングが、控えめな色の出方でした。
そのため写真が主張しすぎず、先生の心から湧き出してくる優しい書体と言葉が心に響く作品に仕上がりました。

こちらの2点は、巡回展で展示されます。

_17A9823.jpg

_17A9826.jpg

写真&絵手紙展、巡回展は下記の通りです。

10月21日~11月8日   尾道市瀬戸田図書館
12月2日~12月13日   尾道市中央図書館
12月16日~12月27日  今治市中央図書館



No.1182 / 感謝 // PageTop▲

2014.10.12  いんべアートスペース 




アワガミ フォトコンテスト展&写真表現展
第一回阿波和紙フォトコンテスト表彰式に参加させていただきました。


DSCF8091.jpg

テレビ局、新聞社の記者さんも取材に訪れていらっしゃいました。

DSCF8049c.jpg



A1のびざんにプリントされています。

私は、データを送っただけですが、和紙プリントのスペシャリスト、郷司さんによるプリントは
柔らかさの中に重厚感があり、ひきつけられます。



やっぱり、びざんにプリントされた作品を見ると、写真に血が通ったように
写っている子どもが本当に動き出しそうな感じになります。

DSCF8041.jpg

素晴らしい賞をいただき、心から感謝です。

DSCF8042c.jpg



表彰式、展覧会を盛り上げる演奏会も行われました。

最後に流れたのは、なんと新沼謙治さんの「ふるさとは今もかわらず」でした。
(CDジャケットに写真を使っていただいています)

DSCF8112.jpg



鈴鹿先生による総評、解説です。

DSCF8107.jpg

世界で活躍する写真家さんのプリントも展示されています。

DSCF8100.jpg

写真撮影には、高速のシャッタースピードでビシッと被写体を止める方法もありますが、
スローシャッターで流し撮りする方法もあります。

それと同じように、プリントの段階で、ビシッと光沢紙にプリントする方法もありますが、
和紙で淡く柔らかく表現する方法もあります。

阿波和紙フォトコンテスト展、アワガミによる写真表現展は、11月16日まで、いんべアートスペースで開催されています。
(土日のみ開催で、平日は要予約です。)



No.1181 / 日常 // PageTop▲

2014.10.11  紅葉のはじまり 





No.1180 / 日常 // PageTop▲

2014.10.10  そろそろ帰ろーかー 








No.1179 / 日常 // PageTop▲

2014.10.09  登校 




_17A8374.jpg

_17A8381.jpg

_17A8402.jpg

_17A8405.jpg

_17A8430.jpg



No.1178 / 日常 // PageTop▲

2014.10.08  もっと気軽に、写真コンテスト 


ここ数年、一眼レフカメラを使っていましたが、写真を撮りはじめたときの気持ちに戻るため、
今回はコンパクトデジタルカメラで写真コンテストに挑戦してみました。

コンテストへの応募は、高価なカメラでなくても全然問題ありません。
特に家族を撮る場合、携帯、スマホでも十分上位を狙えます。

「こんな写真が撮れた、面白いでしょー」、「うちの子、かわいーでしょー」そんな軽いノリがいいと思います。

難しく考えず、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

もし落選しても落ち込まないでください。私も、入選するより落選する方が多いです。

ちなみに、読売新聞が主催の写真コンテスト、ファミリー部門は季節ごとに行われ、
年間の最優秀賞の賞金は30万円です。





寒露
露が冷たく感じられるころです。
空気が澄み、夜空にさえざえと月が明るむ季節です。



No.1177 / 感謝 // PageTop▲

2014.10.06  愛車とお別れの日 




結婚と同時に、中古で手に入れたホンダストリート。
娘が生まれる前から乗っていましたが、子どもも3人になり、いろんなところに連れて行ってもらいました。
思い出がいっぱい詰まった愛車でしたが、かなり疲れた様子が見え始めたのでお別れすることになりました。

ここ数年で、エンジンがたびたびかからなくなり、いろいろな人に押しがけでエンジンをかけてもらいました。
そんな時、娘は恥ずかしくて遠くに逃げだしたこともあります。
それもいい思い出です。

今まで、ありがとう。

IMG_6731_20141006075119054.jpg
2010年撮影




No.1176 / 日常 // PageTop▲

<<Prev Home Next>>