FC2ブログ


しまなみライフ
写真集「しまなみサイクリング日和」「島いぬ」「しまなみライフ」発売中です。SHIMANAMILIFE


プロフィール


麦わら



最近の記事




最近のコメント




月別アーカイブ




カテゴリー




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2019.06.28  アスリートのためのSNS STRAVA 


SNSにもいろいろあるようで、スポーツをしている人がよく使っているSTRAVAというのがあります。

スイム、ラン、バイクというカテゴリがあり、スマホやGPS機能のついた時計などを使って、自分のトレーニングを記録し公開することができます。

自転車の場合、今日自分がどこを走ったか地図上で表示され、走行距離、時間、道路の傾斜角、心拍数、スピード、パワーなど、計測器を付けていれば様々なデータが記録されます。

今日は山の麓から頂上までの区間を何分で走ったかなど、いろいろな区間タイムが表示されます。

自分に適した区間を作成することもできます。

普段のトレーニング記録として残しておくのもいいですし、他の人の記録を見て、トレーニングの方法を学んだり、タイムから刺激を受けるのもひとつの活用法です。

strava1.jpg

これによって、

普段のトレーニングに気合いが入ります。

例えば、亀老山の区間タイムは、ランキングで表示され、今まで走ったことのある人全ての名前、タイム、その日の走行ルートなどを確認できます。

その記録を見て、KOM(区間記録)に挑戦しようとか、自分のタイムはランキング何位とか知ることができ、モチベーションがあがります。
(現在、自転車で亀老山に挑戦した人は、公開しているだけで3800人を超えています。)

自分がKOM(区間記録)をもっていて、他の人がそれを上回った場合、「あなたのKOMがBさんによって奪われました」と通知が来ます。

また、クラブに入会すると、そのクラブ内で走行距離、獲得標高が、週間、月間、年間ごとのランキングで表示されます。

近所の区間を、いつ、誰が何秒で走行したかというのもわかります。

普段は一人でトレーニングしていてもモチベーションが落ちないようなシステムになっています。

もちろん他の人と比較することなく、健康管理として自分だけの記録として残しておくことも可能です。

相手のトレーニング内容を褒めるとき、「いいね」ではなく「すごい」というのも特徴です。




しまなみ海道 写真集3部作

写真集「しまなみサイクリング日和」

写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ―船長が撮るふるさとの子どもたち」



スポンサーサイト





No.2062 / チームしまなみ サイクリング 自転車競技 // PageTop▲

 Home