FC2ブログ

子供の自然な表情を撮る カメラを意識しない撮り方 2

子供がカメラを意識しない撮り方、
自然な表情の撮り方、もう一つは、
遠くから撮る、ということです。

あれこれ口を出さない。放っておくということです。
当たり前ですね。
遠くから撮ると、子供はカメラを意識せず自然な表情が撮れます。
詳しい説明は不要ですね。

さらに、この当たり前にひと工夫すると、
自然な表情に加え、粋な写真になります。
(好みが分かれるところですが)


その撮り方は、
自分と子供の間に、何か入れるということです。
普通なら邪魔になってしまうものをあえて写すのです。

外で遊んでいる子供の写真を撮るのに、あえて家の中から窓枠を入れて撮るとか、
○○越しに撮るということです。

そのことによって、実際子供がどんなところにいるか、
どんなものに囲まれていたか、
自分がどんなところから見ていたかが、その写真を見た人に伝わります。
自然な感じがさらに深まります。

103026b.jpg


子供が小さく写るし、一見邪魔なものが写っているので
おじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントする写真には向いていないかもしれません。
(うちの場合です)

順番でいうと、子供の写真は、まずアップの写真をいっぱい撮ることをお勧めします。
何といっても、自分の子供のかわいい表情をたくさん撮ってあげてください。
いっぱい撮って、アップの写真そろそろ飽きてきたと思ったら、
ちょっと引いた位置から、周りをたっぷり入れた写真に挑戦してみてください。

こういうことを言うと、ちらかった部屋が写るのがイヤという方もいらっしゃしますが、
別に人に見せるわけでもなく、家族の歩んできた道をそのまま残すのもいいと思います。

将来その写真を見てちらかった部屋の中に、宝物を発見することでしょう。
「そういえば、このおもちゃ、誕生日に買ってもらって気に入ってたんだよねー。」
「こんなところに大好きだったぬいぐるみがある、毎日かかえて寝てたんだよねー。」

きっと一枚の写真の中にいっぱい思い出がつまっていることでしょう。
子供写真、家族写真の醍醐味とも言えます。



スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://hakatajima.blog13.fc2.com/tb.php/422-85346232

Comment

キミドリ | URL | 2011.02.05 15:58
初めまして。
ブログ村の子供写真から遊びに来ました♪
子供写真、私は上手になりたくてしょうがないんです。
なので記事のタイトルに惹かれて。^^
このお写真、素敵ですね!
そして、お写真がどれも素敵過ぎって、だいぶさかのぼって
見させていただきました!
そしたら、そしたら、コンテストやパンプレットや教科書や、
いろんなものお写真が使われていて驚きました。
コンテスト、私もいろいろ見ていますので、いくつも知っている写真がありました。
明治安田生命の3人の写真やすだれの間だから狙っているもの、
そして、キタムラのすいかを食べている写真、車に映った桜を眺める写真。
知ってた自分にも驚きましたが、(笑)
子供写真は特にじっくりと見てしまうし、素敵だなぁ~と思ったものばかりでしたので印象に残っていました。^^
私も今年は初めて明治安田生命に応募してみました。
もっと素敵な写真が撮れるよう、こちらでまた勉強させてください♪
よろしくお願いします!^^
麦わら | URL | 2011.02.05 20:56
キミドリさん、ありがとうございます。
たくさんご覧いただきありがとうございます。
そんなにご存じいただいていたとはびっくりです。
ブログ拝見させていただきました。
センスよく、素晴らしい写真がいっぱいですね。
コンテストでもきっといい成績が残せますよ。
こちらこそ、よろしくお願いします。
パパカメラ | URL | 2011.02.06 01:03
これこれ、この場所。ベランダだったんですね。
で、あの丸太がテーブル?
いや~本当いい撮影ポイントです。
写真撮る為、このベランダ作ったんじゃないかってくらい(笑)
麦わら | URL | 2011.02.06 20:18
パパカメラさん、ありがとうございます。
実はこんな感じになっています。
クワガタの土俵もちゃんとあります。
いろいろと役に立っているお気に入りのベランダです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

麦わら

  • Author:麦わら
  • しまなみ海道伯方島から、何気ない日常をお伝えしています。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー