FC2ブログ

幸せの木

子供に伝えたいことは、人それぞれ、親の数だけ存在すると思います。

我が家の教訓、家訓、何カ条とか、そういうものはありませんが、
家には子供の描いた絵を見えるところに置いています。

一本の木の絵です。
「幸せの木」と呼んでいます。


子供に限らず、人はいろいろな経験をします。

友達ができた。
人に席を譲った。
ゴミをひろった。
いじめられた。
お手伝いをした。
かけっこで転んだ。
喧嘩をした。
身近な人が死んだ。

一つの経験をすることによって何か感じる。
その感じた一つ一つによって人は成長していく。

人間の成長は木の成長と同じです。

嬉しい、楽しい経験は、葉になり、花になり、実になる。
辛い、悲しい、悔しい経験は、根になる。

木は、上半分、下半分では存在しません。
目に見える上の部分だけが成長してしまうと、木はすぐに倒れてしまいます。

経験が多いほど、幸せの木は大きく成長します。


悔しくて悔しくて、涙があふれるときもあるでしょう。
「なんで私だけ…」と考えてしまいます。

そんなとき、「幸せの木」の絵を思い出して欲しい。
「私は今、広く深く根を張っている、でっかい木になるために」

そう信じて、目の前が真っ暗になって道に迷ったとしても、
出口を探し出してほしいと願っています。

そして生きる希望を見つけて欲しいと思います。



IMG_1609b.jpg



スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://hakatajima.blog13.fc2.com/tb.php/485-7683aa08

Comment

みきねぇ | URL | 2011.05.18 19:34
とってもイイ記事ですね。
一人で、納得しちゃいました!

嬉しいことも、悔しいことも、
何事も経験。
経験なくして人は成長しませんもんね。
麦わら | URL | 2011.05.19 12:10
みきねぇさん、ありがとうございます。
おっしゃる通りですね。
子供だけではなく、自分自身にもしっかり言い聞かせて
何事にも取り組んでいきたいと思います。
アジジ | URL | 2011.05.19 19:17
生きて行くうえで大切な事を、こんなに素敵な方法で伝えられる…素晴らしいですね。
ぜひ我が家にも取り入れさせていただきたいです。
子供だけでなく、私たち親も成長できそうです。
麦わら | URL | 2011.05.19 22:00
アジジさん、ありがとうございます。
言葉や文章も素晴らしいですが、
一枚の絵に思いを込めるのもなかなか面白いと思います。
家族そろって成長していきたいですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

麦わら

  • Author:麦わら
  • しまなみ海道伯方島から、何気ない日常をお伝えしています。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー