しまなみライフ
写真集「島いぬ」「しまなみライフ」発売中です。SHIMANAMILIFE


プロフィール


麦わら



最近の記事




最近のコメント




月別アーカイブ




カテゴリー




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2011.10.20  子供の写真を撮ること 


子供の写真を撮ることは、子供、そして親の成長の記録にもなります。
その時、自分は何を見て、何を考えていたのか、何に感動したのか、
撮影する人の気持ちも記録されます。

下の写真は、2004年、娘が3歳のころの写真です。
このブログをはじめる前、私が写真を撮り始めたころの写真です。
家内が撮った写真も含まれています。
決して格好いいとはいえない平凡な子供の写真ですが、家族にとっては面白い写真です。

03.jpg

05.jpg

09.jpg

18.jpg

21.jpg

26.jpg

34.jpg

当時の写真を見て思うのですが、平凡な写真こそ家族にとって大切な写真のような気がします。

私はできるだけ何も考えず、子供の写真を撮っているつもりですが、
以前は今よりさらに何も考えていなかったので、それがかえって新鮮に感じられます。

誰かに見てもらおうとか、うまい写真を撮ろうとかいう気持ちが全くないのです。
生活感も丸出しですが、そのぶんストレートに子供が写っています。
テクニックも何も関係ない、気持ちをそのままぶつけている感じです。

ご覧になる方がどう感じるかは別として、ずっと大切にしたい写真です。
私自身、当時の気持ちを忘れずに、これからも子供の写真を撮り続けたいと思います。

スポンサーサイト


No.576 / 日常 / Comment*10 / TB*0 // PageTop▲

← 2004年 何気ない日常 / Home / 夏の思い出 今治市伯方ビーチ →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


はじめまして。ブログ村からきました。パパカメラさんから聞いてこちらのことは前から知っていたのですが、あらためて過去ログから読ませていただいたのですがどれもすばらしい写真ばかりですね。

>、平凡な写真こそ家族にとって大切な写真のような気がします

本当に、そのとおりだと思います。私も以前は、わざわざ綺麗な風景のところへでかけて行って撮る写真が大好きでしたが、最近は日常の平凡な写真をもっと撮ろうと思うように意識がかわってきました。どちらも写真としてはいいものがとれるんですけどね。
日常写真てあとでみて懐かしく、うれしく感じることが多いし、なにより、なじみのある風景ばかりですから。

それではまた遊びに来ますね、よければこちらのブログにも遊びに来てくださいね。それではよろしくです^^
2011.10.20(22:44) / URL / ゆうこりん / [ Edit ]



我が家にも家族のアルバムがあります。
記念写真のような写真ばかりですが、私にとっては宝物です。
けれど、子供が小さかった頃に、今のようにカメラを手にしていたら・・・。
もっともっと、息子たちを愛しんでる、そんな想いの込められた写真を撮れただろうな、と思います。
かなえられない夢ですが、昔に帰って息子たちを思い切り撮ってみたい、麦わらさんのすばらしい写真拝見する度に思ってしまいます。

3枚目は奥様が撮られた写真でしょうか?
この1枚も素敵な写真ですね。
2011.10.20(23:10) / URL / pennylane / [ Edit ]



ゆうこりんさん、ありがとうございます。
家族の平凡な写真、ただ撮っただけの写真、大切にしたいですね。
何気なくシャッターを押した瞬間にも、たぶん何かを感じていたのだと思います。
後から、このときは何に引き付けられたのだろうと考えるのも面白いですね。
何気ない日常にこそ家族の思いがぎっしりと詰まっていると思います。
2011.10.21(11:18) / URL / 麦わら / [ Edit ]



pennylaneさん、ありがとうございます。
家族の記念写真、とっても大切な写真だと思います。
私も写真に関して、カメラは何でもいいのですが、せめて高画質で撮っておきたかったです。
3枚目の写真、家内が撮っていますが娘が転んで泣いているのに、親二人は何もしていませんね。
こんなところでも、どんな子育てしているか記録されていますね。
2011.10.21(11:20) / URL / 麦わら / [ Edit ]


はじめまして*


はじめまして。いつもお邪魔しています。

麦わらさんと、もう一人、大好きな写真をお撮りになる
ブロガーさんがいます。

なんというか、お二人の写真、雰囲気というか、何かが
とても似通っているように感じられ、とにかく大好きなの
ですが、↓のエントリにて、uttiさんのコメントを読み、
目からうろこのおちる思いでした。

構図なんかがとても凝っていたりで、きれいな写真を
見ると、すごいなぁ、と思うのですが、そういうのとはちょっと
違う、思わず微笑んでしまうような、気持ちの動く
写真たち、これからもたくさん見せていただきたいです♪

これを機にまたコメントさせてください。どうぞよろしく
お願いします。
2011.10.21(15:05) / URL / sachi* / [ Edit ]



こういう日常写真は新鮮ですね。
未来ちゃんの写真集も、そこが魅力です。
その時の気持ちをぶつけるだけ。
僕もそういう無の心境で撮りたいものを撮った時の方が
遥かに印象に残る写真になっています。
2011.10.21(18:34) / URL / パパカメラ / [ Edit ]



>その時、自分は何を見て、何を考えていたのか、何に感動したのか、撮影する人の気持ちも記録されます。

現在やや長めの出張中(麦わらさん比ではありませんが)ということもあり、
寂しさからかノートパソコンや携帯電話に保存した子供の写真を見返しています。
麦わらさんのおっしゃるとおりで、写真を見ていると撮った当時の気持ちや
まわりの雰囲気、どんな話をしたかまで思い出せて何とも楽しい気分になります。
写真がなければこんなに記憶が鮮明に蘇ってくることもないんだろうなと思うと、
ブレブレの写真でも、顔が黒くつぶれてしまった写真でも凄く大切で、
写真を撮っておいて本当に良かったな~と感じます。
写真って本当にいいものですね。
撮影枚数に比例してその想いが強くなっています。
2011.10.21(20:52) / URL / アジジ / [ Edit ]



sachi* さん、ありがとうございます。
素敵な子供の写真を撮られている方たくさんいらっしゃいますね。
格好いい写真、かわいい写真もいいですが、ついつい笑みがこぼれるような
そういう写真もいいですね。
これからもよろしくお願いします。
2011.10.22(03:24) / URL / 麦わら / [ Edit ]



パパカメラさん、ありがとうございます。
なんでもない日常写真、大切にしたいですね。
散らかった部屋など、家族にとって隅々までいい思い出になると思います。
そういえばこんなおもちゃで遊んでいたなーとか。
写真はおもしろいですね。
2011.10.22(03:25) / URL / 麦わら / [ Edit ]



アジジさん、ありがとうございます。
一枚の写真は一台のタイムマシーンのようですね。
何年経っても一枚の写真を見ると、一瞬にしてその時代に戻れる。
その時、何を話し、どういう気持ちだったのか、そして風、香りまで感じれるような
そんなタイムマシーンをこれからもたくさん作っていきたいですね。
一枚の写真が家族のものだけではなく、たくさんの方のタイムマシーンになれることを夢見ています。
2011.10.22(03:27) / URL / 麦わら / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home