FC2ブログ

時間はどこへ消えた?

毎日が忙しい、時間がない、そう感じて生活している人は多いと思います。
いろいろな便利なものが発明され、人間に代わって機械がやってくれることがたくさんあります。
そのため時間に余裕ができるずなのに、逆に時間がなくなっています。

それが、大人だけでなく子どもにまで広がっています。
外で遊んでいる子どもを見かけるのも少なくなってきました。
子どもまで時間がない、忙しい状態になってきたのです。

「モモ」
時間どろぼうと、ぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子のふしぎな物語
ミヒャエル・エンデ作 大島かおり訳



時間とは何か、幸せとは何か、現代に生きる我々に疑問を投げかけています。

小学5・6年以上と書かれた本は、漢字に振り仮名がふってあります。
子どもにも大人にも読んでもらいたいファンタジーです。

のんびりと空を眺める時間、子どもは外で友達と遊ぶ時間、そんな時間がとっても貴重に思えてきます。

IMG_8880.jpg
(2009年秋撮影)



スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://hakatajima.blog13.fc2.com/tb.php/807-b17aff15

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

麦わら

  • Author:麦わら
  • しまなみ海道伯方島から、何気ない日常をお伝えしています。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー