FC2ブログ

それぞれの反応

夏休みも過ぎ、運動会、祭りも終わっている。

夕方、かーちゃんが車でバス停まで迎えにきてくれた。
やまとが不思議そうにこっちを見ている。抱っこすると嫌そうな顔。「とーちゃんよ」だんだん顔が引きつってくる。泣く。腕から必死に逃げようとする。大声で泣きながら、かーちゃんに助けを求める。一歳児はこうなる。あかりのときは悲しい気分になったが今では予想通り。

次に幼稚園から帰ってくるあかりをバス停まで迎えに行く。バスを降りると満面の笑みでジャンプで飛び込んできた。そのまま抱っこの状態で赤ちゃん言葉を交えながらたたみかけるように話しかけてくる。

しばらくしてあかりとやまとを連れ、保育園にげんを迎えに行く。げんは目が合った瞬間下を向く。すぐには近寄ってこない。先生に促されやっと近づいてくると大きな涙を一粒流し、とーちゃんの胸に顔をうずめた。「ほら」とドングリを見せてくれた。


IMGP39712.jpg

IMGP39882.jpg

IMGP39502.jpg

IMGP39692.jpg

IMGP39762.jpg

IMGP40022.jpg

IMGP40082.jpg

IMGP40112.jpg


             にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://hakatajima.blog13.fc2.com/tb.php/81-9b91e1bf

Comment

meg | URL | 2007.10.30 08:23 | Edit
お子さん達の様子が目に浮かぶようですね。
げんくんの涙には
私も涙腺が緩んでしまいます(´Д⊂ヽ
ご家族皆さん、嬉しいんでしょうね。
麦わら | URL | 2007.10.30 16:32
喜んでくれるうちに精いっぱい愛情を注ぎ込みたいと思います。
子供が大きくなり親離れするのもあっという間なんでしょうね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

麦わら

  • Author:麦わら
  • しまなみ海道伯方島から、何気ない日常をお伝えしています。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー