FC2ブログ


しまなみライフ
写真集「しまなみサイクリング日和」「島いぬ」「しまなみライフ」発売中です。SHIMANAMILIFE


プロフィール


麦わら



最近の記事




最近のコメント




月別アーカイブ




カテゴリー




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2012.11.04  手紙 




子どもたちのためにもっと何かできることがあったのではないか。
つまらないことで叱ったりしなかったか。
いろいろなことがリセットされます。

家族がいてくれるだけで感謝です。
心からそう思える瞬間です。

スポンサーサイト


No.836 / 日常 / Comment*14 / TB*0 // PageTop▲

← 希望 / Home / 秋道 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


また長い旅(仕事)ですね。ご苦労様です。
私は麦わらさんと違って、年中子どもと一緒にいるので、時間にただ何となく流されている感じです。子どもが成長しているという実感もあまりありません。贅沢なことですが...
ともすれば、子どもの写真も惰性に流されて撮ってしまう傾向にあるのです。そんな時、麦わらさんのブログを読むと、ハッと気づかされることがあります。これからもよろしくお願いします。
2012.11.05(00:04) / URL / パパの時間。管理人 / [ Edit ]



お姉ちゃんの作文と気持ちは同じですね。
いつも一緒にいられる我が家ですが、
気持ちは麦わらさんと変わらぬようにありたいです。
2012.11.05(15:34) / URL / パパカメラ / [ Edit ]



ウルッと来てしまいました。
年のせいでしょうかね(^-^;
朝からとてもよい気持ちにさせてもらいました。
今日はいいことありそうです(笑)
2012.11.06(05:04) / URL / hiroki147 / [ Edit ]



パパの時間。管理人さん、ありがとうございます。
私の場合、ずっと一緒にいると、いつでも写真が撮れるような気がして、
逆に撮らないかもしれませんね。
そして全てが当たり前になってしまいそうです。
ありがたさを勉強するためにこういう生活を続けているのかもしれませんね。
2012.11.06(10:46) / URL / 麦わら / [ Edit ]



パパカメラさん、ありがとうございます。
毎回、全力で子どもたちと接しているつもりですが、いざ離れるとなると、
もっとこうしておけばよかった、あーしておけばよかったと考えますね。
次回また子どもたちと遊べることを楽しみにしています。でもその時が必ず訪れるとは限りませんね。
2012.11.06(10:47) / URL / 麦わら / [ Edit ]



hiroki147さん、ありがとうございます。
普通ではできない貴重な体験をさせてもらっています。
そして家族からたくさんのことを教わっています。
どうやら成績が悪いようなので、まだまだ勉強は続きそうです。
2012.11.06(10:49) / URL / 麦わら / [ Edit ]



私も毎日家族と過ごせる訳ではないので、麦わらさんの気持ちはよく分かります。
どんなに全力で遊んだと思っても、何かをやり残したような気持ちが涌いてきますね。
でも、こうして家族からの想いを受け取ると、そんな気持ちもスッと晴れて行く…
家族と離れる寂しさも活力に変わる…
まさに、麦わらさんのおっしゃるとおり、家族という存在に感謝です。
ご安航をお祈り致します。
2012.11.06(22:01) / URL / アジジ / [ Edit ]



かなしい・・・子どもからそう伝えられると
凄く心配になりますね。
でも、息子さんは麦わらさんのお仕事をしっかり理解していて
一日一日成長なさっているのでしょう。
一緒にいられる時に最大限、付き合ってあげる気持ち、
私も忘れないようにしないと、と思いました。
2012.11.07(06:09) / URL / グリンデル / [ Edit ]



アジジさん、ありがとうございます。
家族と離れる寂しさ、なかなかしたくてもできる経験ではありませんね。
これも根を張ることの一つだと思います。
私も家族も、こういう大切な経験をさせてもらえることに感謝ですね。
この経験を生かして、何かお役に立てるようなことがあればと思います。
2012.11.08(07:45) / URL / 麦わら / [ Edit ]



グリンデルさん、ありがとうございます。
あとは信頼して成長を願うだけですね。
いつも目の前にいる人を大切に思う気持ち、
それをこの記事を読んだ方に少しでも思い出していただけることができれば、
私もうれしいです。
2012.11.08(07:46) / URL / 麦わら / [ Edit ]


おめでとうございます


すっかりご無沙汰しています。お元気のことと思います。
さて、昨日、新聞を見ました。
ご入賞おめでとうございます。すごいですね。
掲載された写真は小さいものでしたが、
活き活きとした子どもたちの様子がバッチリと伝わってきます。
テーマにピッタリ。こういう写真を撮って、送りたいものです。
私も今年はいろいろなフォトコンに挑戦したいと思っています。
おめでとうございました。
2013.01.14(09:47) / URL / グリンデル / [ Edit ]


管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.14(23:24) / / / [ Edit ]



グリンデルさん、ありがとうございます。
私の場合、たまたま運がよかっただけですね。
グリンデルさんもぜひ挑戦してみてください。
でも、あまり結果にはこだわらないほうがいいと思いますよ。
一枚の写真は家族の思い出がいっぱいつまった宝物だと思います。
2013.01.16(19:56) / URL / 麦わら / [ Edit ]



鍵コメントさん、ありがとうございます。
うれしいお言葉です。
これからもよろしくお願いします。
2013.01.16(19:57) / URL / 麦わら / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home