FC2ブログ

海と共に



_17A8268.jpg

海に囲まれた日本は、道路、車が発達した今でも、海上輸送は重要な役割を担っています。


「海賊とよばれた男」

戦前から戦後にかけてアメリカ、イギリス、日本の大手石油会社を相手に戦った一人の日本人が書かれています。
日本人の誇りと自信、それが上、下巻にぎっしりと詰まっています。
心揺さぶられる本です。

_17A8278.jpg
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://hakatajima.blog13.fc2.com/tb.php/982-23b498b9

Comment

サカシタヤマト | URL | 2013.12.06 23:13
「美しい日本の原風景」拝見しました。
素晴らしい景観に、お子さんが自然に溶け込んでいるところがお見事です。また旅行に出たくなりました。
まずは、お金を貯めなくてはいけませんね。
麦わら | URL | 2013.12.07 11:56
サカシタヤマトさん、わざわざ目を通していただきありがとうございます。
ぜひまたしまなみ海道に遊びにいらして、原風景をたっぷり堪能してください。
そのときはご連絡をお待ちしております。
ゆうこりん | URL | 2013.12.09 13:24 | Edit
お久しぶりです。
電子書籍購入いただけたとのこと、本当にありがとうございます。
相変わらずなご活躍っぷりですね、私も少しでも後に続けるよう見習いたいです。
麦わら | URL | 2013.12.10 18:54
ゆうこりんさん、ありがとうございます。
素晴らしいものを見せていただきました。
私のほうこそ、後に続きたいと思います。
パパカメラ | URL | 2013.12.13 04:36
出光さん、凄い方ですよね。心揺さぶられます。
北九州の資料館も一度訪ねてみたいものです。

これを書いた百田さん、探偵ナイトスクープなど関西のテレビ番組の構成作家。
50歳の節目に何かしようと小説を初めて書いたそうです。
まだまだ色んな可能性があると思うとワクワクします。
麦わら | URL | 2013.12.14 05:07
パパカメラさん、ありがとうございます。
百田さんの本、面白いですね。
「永遠の0」の宮部が一瞬でてきたシーンなんかしびれました。
それにしても50歳からですか。人の可能性は無限ですね。
グリンデル | URL | 2013.12.15 08:56 | Edit
素晴らしい書籍の紹介をありがとうございました。
永遠の0も未読です(^^;;
どちらも読んでみたくなりました。
麦わら | URL | 2013.12.15 20:06
グリンデルさん、ありがとうございます。
「永遠の0」「海賊とよばれた男」どちらも超お勧めですよ。保証します。
他の百田さんの作品、どれも面白い内容です。
Comment Form
公開設定

プロフィール

麦わら

  • Author:麦わら
  • しまなみ海道伯方島から、何気ない日常をお伝えしています。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー