FC2ブログ


しまなみライフ
写真集「しまなみサイクリング日和」「島いぬ」「しまなみライフ」発売中です。SHIMANAMILIFE


プロフィール


麦わら



最近の記事




最近のコメント




月別アーカイブ




カテゴリー




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2019.06.03  やわたはま国際MTBレース 


やわたはま国際MTBレース

まずは、3時間エンデューロ、息子とペアで参加しました。

スタート前
久しぶりに会った高知の友達と話しが弾んだようで、整列時間ぎりぎりになり、二人とも最後尾からのスタートになりました。


1周目
源は集団後方からどんどん順位を上げてきます。
N0601402.jpg

3周ごとに交代する作戦
ペアクラス、トップでタスキを渡されますが、私が順位を落とす展開
N0601467.jpg

最後は2位を振り切って、なんとか優勝(残念ながらピンボケ)
N0601545.jpg

GN098373.jpg






続いてメインレース
クロスカントリー

監督ミーティングは英語で説明
ユニホームのこと、ドーピング検査のこと、周回数など、ところどころ日本語が挟まれるのでなんとかクリア
とりあえず男子ユースクラスは3周(高2早生まれ以下)
GN098376_20190528102741c65.jpg


スタート前、優勝候補大本命、愛媛の先輩と。
N0601606.jpg

国際レースだけあって、海外からの出場者もあります。
N0601637.jpg

スタート、出遅れました。
N0601677.jpg

1周目北コース最後の坂を4位で通過
N0601729.jpg

南コース激坂区間
N0601863.jpg

私は上れません
N0601870.jpg

後半、2人に追い越されて
N0601912.jpg



6位でフィニッシュ



N0602130.jpg


レース後、九州の友達と
N0602153.jpg

N0602252a.jpg


昨年は雨の中、ダントツ最下位でしたので、大きな成長です。今年は転倒もありませんでした。

レース中、源への大きな声援もあったり、自転車レースを通して全国に友達ができているのが大きな収穫です。

応援してくださった方、一緒にレースを走ってくださった方、運営に携わってくださった方、感謝です。




MTB、シクロクロスのときはいつも力強い味方になってくれる上野サイクルショップ店長さんの熱い走り
N0603649m.jpg


リザルト

レースの模様、youtube動画




しまなみ海道 写真集3部作

写真集「しまなみサイクリング日和」

写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ―船長が撮るふるさとの子どもたち」



No.2052 / チームしまなみ サイクリング 自転車競技 // PageTop▲

2019.05.22  中山サーキット・ロードフェスティバル 


岡山県、中山サーキット・ロードフェスティバルに中3の源が出場しました。

中山サーキットは私自身、30年ぶりです。
懐かしい雰囲気、以前とほとんど変わっていません。





エリートクラス、1周2キロ、30周レース
スタート前
N0505847.jpg



序盤、集団から2人が抜け出し、それを4人が全力で追う
N0505907.jpg



なんと、はじめて6人の逃げ集団に乗ってしまう
まわりは、高校生、実業団のトップ選手
N0505981.jpg



中盤、ペースがゆるみ、集団は膨れ上がる
N0506024.jpg


再び逃げが発生、今度は反応できない
N0506059.jpg



終盤、トップと同一周回は9人
5位以降の争い
ラスト1周
N0506309.jpg



最終コーナー、オーバースピードでスリップダウン
N0506367.jpg

N0506374.jpg



最後は落車で終えましたが、大きな手応えを感じたようです。
N0506402.jpg


レース空撮動画




しまなみ海道 写真集3部作

写真集「しまなみサイクリング日和」

写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ―船長が撮るふるさとの子どもたち」




No.2046 / チームしまなみ サイクリング 自転車競技 // PageTop▲

2019.05.17  SNS映えサイクリング 大三島・伯方島コース 


shima20th-A4flyer表

shima20th-A4flyer裏

瀬戸内しまなみ海道開通20周年記念イベントが6月1日2日に開催されます。

2日は大三島多々羅公園から、伯方島を一周する約40キロのコースを、写真を撮りながらサイクリングするイベントがあります。

無料ですのでお気軽にご参加ください。


詳しくは、あいテレビHPまでどうぞ

また、多々羅公園三島記念館では、20周年記念式典、写真展も開催される予定です。


N0509562.jpg

GN096419.jpg

GN096387.jpg

GN096401.jpg

GN096626.jpg




しまなみ海道 写真集3部作

写真集「しまなみサイクリング日和」

写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ―船長が撮るふるさとの子どもたち」



No.2049 / チームしまなみ サイクリング 自転車競技 // PageTop▲

2019.05.06  経験 


さくらおろち湖ロードレース、選手権クラス


1周目、先頭集団
N0504825.jpg


いきなり集団から遅れる
N0504882.jpg

手も足も出ず、惨敗




N0504811.jpg





しまなみ海道 写真集3部作

写真集「しまなみサイクリング日和」

写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ―船長が撮るふるさとの子どもたち」



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村




No.2041 / チームしまなみ サイクリング 自転車競技 // PageTop▲

2019.04.27  続 八幡浜ミーティング 


愛媛県八幡浜市で行われたマウンテンバイクの大会「続 八幡浜ミーティング」に初参加しました。

地元の自転車屋さんが主催するアットホームな大会で、初心者でも楽しめるよう工夫され、様々なレースが準備されています。

どういった展開になるのか予想ができないため、とりあえず全てのレースにエントリーしました。


まずはXC(クロスカントリー)予選
エントリーは60人以上あり、A、B2つのグループに分かれて予選が行われ、上位10人が決勝に進みます。
エントリー順のため、最後尾からのスタートになりました。

舗装路からスタートし、すぐにオフロードに入り、そこから約2キロのコースを2周します。



N0502550.jpg

クラス5位で予選を通過



続いてビギナークラス
同じ2キロのコースを1周します。
N0502613.jpg

N0502811.jpg

おかげさまで優勝




午後からXC決勝
2周4キロのコースです。

スタート直後、8番手でダートコースに入りました。
N0502642.jpg

1周まわってくると4番手に浮上、残り1周

N0502658.jpg

ラスト100メートル
ギリギリで2位争いを制しました。
予想以上の結果です。

距離は短いですが、最高心拍203、平均191bpmとかなり追い込んだレースになりました。

N0502685.jpg

優勝は、世界にも挑戦しているMTBアジアチャンピオンが、格の違いを見せてぶっちぎり
あこがれの選手とツーショット、和気あいあいとした表彰式になりました。

N0502822.jpg



最後はXCE(クロスカントリーエリミネーター)
64人のエントリーがあり、4人ずつの16組に分かれ、トーナメントが行われます。
4人のうち2人が勝ち上がりです。

1周300メートルのコースを1周
スタートして第一コーナーまでが勝負の分かれ目です。

一回戦からいきなりアジアチャンピオンと同じ組です。
N0502702.jpg
2位で、なんとか1回戦突破


2回戦
N0502746.jpg
3位、敗退


手作りトーナメント表、いい感じです。
IMG_6184.jpg



レースを終えて

「自転車は楽しい」ということを再確認できた大会でした。
自転車の好きな者同士が協力し合い、小さな大会を盛り上げ、どんどん大きくしていったというような雰囲気です。
計測チップなどありません。みんなが参加者であり、みんなが審判です。


入勝者には地元のかまぼこ板で作ったメダルですが、レース後の抽選会は豪華賞品です。
初心者から上級者まで参加者みんなが楽しめるいい大会でした。

主催してくださった上野サイクルショップ様をはじめ、運営に携わってくださった皆様、一緒にレースを走ってくださった皆様に感謝です。





しまなみ海道 写真集3部作

写真集「しまなみサイクリング日和」

写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ―船長が撮るふるさとの子どもたち」



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村





No.2039 / チームしまなみ サイクリング 自転車競技 // PageTop▲

2019.04.07  灘崎クリテリューム 


岡山県で行われた灘崎クリテリューム

河川敷、1周800mのフラットなコースで行われました。

予選は10分間走って、その中の1周ベストタイムで争われます。

参加者124人、4つのグループに分かれてタイムトライアルが行われ、タイムの速い順に準決勝ABCDの組に分かれます。

源は1分8秒、予選総合11位で、準決勝Aグループに駒を進めました。

N0402543.jpg



準決勝6位、Aグループ決勝へ進出




迎えた決勝

今回はプロの招待選手が出場しており、一緒に走って参加者を楽しませてくれるのかと思ったら、最初からガンガン飛ばし、一人逃げ。

まさかの展開です。

源も必死で集団をひき、追いつこうとしますが、力の差が歴然としています。

N0402899.jpg

結局、源を含め、ほとんどの選手が周回遅れでDNFでした。

それでも初めてのクリテリューム、いい経験になりました。





しまなみ海道 写真集3部作

写真集「しまなみサイクリング日和」

写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ―船長が撮るふるさとの子どもたち」



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村








No.2030 / チームしまなみ サイクリング 自転車競技 // PageTop▲

2019.03.29  野球王国から自転車王国へ 


全国各地、スポーツの盛んな地域があります。

サッカー王国静岡、剣道王国熊本、バスケットボール王国秋田など地域によって様々な特徴があります。

愛媛では松山市の正岡子規が野球の普及に貢献したこと、野球拳の発祥、甲子園勝率ナンバー1などの実績から、地元愛媛では野球王国と言われていましたが、最近は甲子園での勝率も下がり、王国の名は少し影を潜めています。


その代わり、愛媛県で元気がいいのが自転車。

世界各地から訪れるしまなみサイクリングロードに始まり、県をあげて自転車の普及に努めています。

それに加え、高校自転車部の快進撃。
2017,2018年インターハイ2連覇、2019年選抜総合優勝など勢いに乗っています。


GN095240a.jpg
(今治市、来島海峡大橋)

しまなみ海道自転車通行料金、無料期間が2020年3月まで延長されることになりました。

さらに今年はしまなみ海道開通20周年、各地でイベントが予定されます。







しまなみ海道 写真集3部作

写真集「しまなみサイクリング日和」

写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ―船長が撮るふるさとの子どもたち」



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村



No.2026 / チームしまなみ サイクリング 自転車競技 // PageTop▲

2019.03.18  西日本チャレンジロードレース 





広島県三原市、広島空港を周回するコースで西日本チャレンジロードレースが行われました。

源が参加したのはA-Y、2003年生まれ(高1早生まれ)以下のクラスです。

一周12.3kmを4周、約50km、冷たい雨の降る中、ローリングスタートとなりました。

この大会は、6月に富士スピードウェイで行われる全日本選手権の出場権がかかる節目となるレースです。




2周目、一気にペースがあがり集団が縦に長く伸び、集団が3つ以上に分裂しました。

2番目の集団に入ってしまった源は必死で追い上げ、なんとか先頭集団に追いついたかと思われましたが、その時すでにそこから4人抜け出し、トップは見えない状態です。

やらかしてしまいました。

本人は「気づいたら、強豪がいなくなっていた」と言います。

実力不足とミスが重なり、あっという間にトップから置いていかれます。



先頭を追う第2集団
N0305137.jpg

N0305155.jpg




ラスト1周、先頭4人を追う集団も6人に絞られてきました。
この頃には、雨でずぶ濡れ、みんな完全に体が冷え切っています。
源は「肩の力を抜きたかったけど、寒さで体全部が固まっていた」と言っています。
しかし、条件はみんな一緒です。
N0305156.jpg



ラスト3km、最後の上りで源の脚は限界、攣る寸前、

脱落、

そして集団の最後でゴール

昨年の四日市と同じパターンです。






レース後

異常なぐらい体が震えて帰ってきました。

足も冷え切り、血がまわっていません。感覚がなくなっています。
N0305201.jpg


低体温症で救護室に運ばれる選手も続出し、かなりハードなレースでした。

このようなレース、なかなか体験できるものではありません。

雨、寒さ対策を考えるきっかけにもなりました。

またひとつ、大きな財産が増えました。

反省点もありますが、落車や怪我もなく、無事最後まで走りきれたので、今後につながると思います。






しまなみ海道を舞台とした写真集3部作

写真集「しまなみサイクリング日和」

写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ―船長が撮るふるさとの子どもたち」



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村





No.2019 / チームしまなみ サイクリング 自転車競技 // PageTop▲

2019.03.11  スプリングエンデューロinはりちゅう 


兵庫県加東市播磨中央公園、チャレンジリーグはりちゅうロードレースに源が参加しました。

過去はビギナークラスに参加していましたが、今回は本人の意思で一気にクラスを上げ、最上位のエリートクラスに出場。

距離は3kmのコースを10周、このクラスのエントリーは32人、関西のアマチュアトップライダーとの争いになりました。

中2、14歳の源は最年少です。

どこまで先頭集団に喰らいついていけるか見ものです。

スタートは最前列をとりました。




スタート後、20人弱の集団でレースは進みました。


レース中盤、集団後方に位置しています。
そろそろ体力の限界なのか

N0303426.jpg


このレースは、チームマトリックス主催のため、プロ選手も一緒に走ってレースを見守ってくれます。(緑、白ジャージ)

8周目、残り2周、源は憧れの佐野選手の後ろにぴったり付いてジャンプアップを狙います。

N0303442.jpg



まもなくラスト一周

一気に順位を上げてきました。

N0303456.jpg


その後、上り坂でアタックがかかり、集団のペースがマックスになりました。

源は千切れかけますが、必死でしがみつきます。



ラスト100メートル

トップから遅れること4秒

優勝争いには絡めませんでしたが、全力でもがきました。

N0303521.jpg



今回も大きな収穫があったようです。

レースに出場するたびにどんどん力をつけている感覚です。

レース中盤、集団後方にいた理由を尋ねると、
「みんなの息づかいやふくらはぎ、自転車を観察していたら、いつの間にか後ろに下がっていた」
ということでした。
冷静なのか、のん気なのか、かなりマイペースです。


最後に記念撮影に参加させていただきました。

GN094949.jpg

今回も皆様のおかげで、いい経験ができました。

怪我なく最後まで楽しめたのが一番です。




しまなみ海道を舞台とした写真集3部作

写真集「しまなみサイクリング日和」

写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ―船長が撮るふるさとの子どもたち」



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村




No.2017 / チームしまなみ サイクリング 自転車競技 // PageTop▲

2019.02.26  瀬戸内シクロクロス第3戦えひめこどもの城 


瀬戸内シクロクロスシリーズ、今シーズンの最終戦となりました。

シクロクロスとは、自転車競技のひとつで、オンロード、オフロード、また下車して自転車を担いで進む区間があったりと、自転車界の総合格闘技のような競技です。

自転車競技のオフシーズンである冬に行われることが多く、様々な自転車競技に参加している選手が冬場のトレーニングとして参加したり、お祭り気分サイクリングの延長で参加したり、それぞれの楽しみ方があるようです。

シクロクロス専用の自転車もありますが、ローカルな大会ではマウンテンバイクで参加する選手も多くいます。

今回は合計130人の参加がありました。




N0301975.jpg

N0301996.jpg

N0302043.jpg

N0302211.jpg


大会を運営してくださった皆様、一緒に走ってくださった皆様に感謝です。
3戦を通して、すごくアットホームであたたかい大会でした。

いよいよ、中学生最後のレースシーズン到来です。





しまなみ海道を舞台とした写真集3部作

写真集「しまなみサイクリング日和」

写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ―船長が撮るふるさとの子どもたち」



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村





No.2012 / チームしまなみ サイクリング 自転車競技 // PageTop▲

<<Prev Home Next>>