FC2ブログ


しまなみライフ
写真集「しまなみサイクリング日和」「島いぬ」「しまなみライフ」発売中です。SHIMANAMILIFE


プロフィール


麦わら



最近の記事




最近のコメント




月別アーカイブ




カテゴリー




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2015.02.23  世界へ 


「しまなみライフ 船長が撮るふるさとの子どもたち」が韓国で発売されることになりました。

しまなみ海道の素晴らしさ、日本の素晴らしさを世界に向けてお伝えできればうれしいです。




写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」

雷鳥社から発売中です。




No.1314 / 写真集出版への道 // PageTop▲

2014.12.01  読売新聞 本よみうり堂 


「島いぬ え!? 私って犬だったの?」
読売新聞、本よみうり堂で紹介していただきました。

<そのタイトルから、かわいい犬の写真集かと思って頁をめくると、とたんに裏切られる。>

<心のポケットに、一体どれだけのカット数を著者はもっているのだろう。わきでるイメージ、展開には驚かされる。>

<まるでいとおしいときを静かにまぶたを閉じて残すかのようにシャッターを切っている。>


まさしく、私が感じていること、伝えたいことを、すべて汲み取って、もったいないほどの書評を掲載してくださいました。

感謝です。

もちろん、かわいい犬の写真集としてご覧いただくのも、最高にうれしいです。



amazon写真カテゴリでベストセラー1位になりました。
ありがとうございます。

写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」







No.1226 / 写真集出版への道 // PageTop▲

2014.11.19  発売開始 


DSCF0103.jpg

ついに写真集「島いぬ」の発売が開始されました。



応援してくださっている方から、きれいな花束も届きました。
感謝です。



No.1215 / 写真集出版への道 // PageTop▲

2014.11.11  初版第1刷発行 




写真集 「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」 11月11日、初版第1刷発行

お店に並ぶのは、あと一週間ほどかかりそうです。
楽しみにしてくださっている皆さま、ありがとうございます。もうしばらくお待ちください。



No.1207 / 写真集出版への道 // PageTop▲

2014.11.09  島いぬポストカード完成 






No.1204 / 写真集出版への道 // PageTop▲

2014.10.31  amazonで予約販売がはじまりました 


写真集 「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」


雷鳥社より、160ページのボリュームある犬の写真集、amazonで予約販売がはじまりました。


DSCF0377.jpg






No.1195 / 写真集出版への道 // PageTop▲

2014.10.25  写真集 校正紙 


写真集出版に向けて、校正紙が届きました。

いよいよ最終段階です。


ここで、色の出方を見て、変更箇所があるなら、プリントを提出して、この色にしてほしいと指示を出します。




私が写真を並べただけでは、とても思いつかない内容、デザインが盛り込まれています。
本当に素晴らしい編集者さん、デザイナーさん、に出会えました。

完成まであと一歩です。

発売は11月中旬になりそうです。



No.1191 / 写真集出版への道 // PageTop▲

2014.10.16  最終準備 




写真集出版に向けて、本文の構成、デザインはほぼ終了しました。
現在、カバー(表紙)のデザインに入っています。

発売は11月の11日の予定です。




No.1185 / 写真集出版への道 // PageTop▲

2014.09.20  あと一か月半 


11月上旬出版予定の写真集に向けて、準備が進んでいます。

写真セレクト、写真につける言葉、巻末文章など、編集者さんと相談しながら、一通り終了し、データも全てお渡ししました。
今は、デザイナーさんのもとで本の中身がデザインがされています。

タイトルは、ほぼ決定していますが、サブタイトル、表紙写真は、これから決めていきます。



伯方島開山



No.1164 / 写真集出版への道 // PageTop▲

2014.08.17  現場打ち合わせ 


11月出版予定の写真集の件で、編集者さんと直接お会いして打ち合わせをしました。
場所は、伯方島。東京から足を運んでくださいました。

やっぱり、現場の空気を吸って、リラックスした中でしか思いつかないアイデアもあります。




はじめて、スカイプというのを体験、今回のデザイナーさんとも打ち合わせです。

_17A5201.jpg

終始、遊び心満載の雰囲気の中、話が大きく進みました。

メールだけでは通じないこともたくさんあります。



次の朝、机の上に、一枚の紙が。
一体これは誰が書いたのか。

妻に聞くと、「私ではない」
編集者さんに聞いても同じ答えです。

もしかして、


DSCF5843.jpg

答えは、中学一年の娘でした。

タイトル候補になりました。




No.1136 / 写真集出版への道 // PageTop▲

<<Prev Home Next>>