しまなみライフ
写真集「島いぬ」「しまなみライフ」発売中です。SHIMANAMILIFE


プロフィール


麦わら



最近の記事




最近のコメント




月別アーカイブ




カテゴリー




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2015.04.21  プリント 





写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」

雷鳥社から発売中です。




No.1375 / 写真展 // PageTop▲

2015.04.13  個展に向けて、最終セレクト 


ギャラリーの縮小版を作ってみました。





5月9日~5月19日 コニカミノルタプラザギャラリーAで、写真展「島いぬ」が開催されます。



写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」

雷鳥社から発売中です。



No.1367 / 写真展 // PageTop▲

2015.03.31  オルファ簡単マットカッターでマット幅を調整する 


写真を展示するための額、マット、これにもいろいろな大きさ、デザインがあります。
額を選んで、マットを別で注文するパターンもありますし、マットがセットとして入っていることもあります。

今回、選んだ額は、全紙サイズで、マット、アクリルがセットになっている額で、大きさ、デザイン、マットの質感、背面の壁掛け仕様、そして価格がお手頃でした。

しかし、一つ気になったのが、マットの大きさ。
マットの幅が広すぎて絵柄がやや小さくなってしまうことです。
(このあたりは、人それぞれ好みです。)

マットだけ別注すると、一枚約2000円プラス。35枚用意すると7万円のプラスです。
マットだけで結構高額になります。

そこで、最初に付いてくるマットの窓の大きさを、変更するために、オルファ簡単マットカッターを使ってカットに挑戦しました。

このカッターは、普通のカッターと違って、斜め45度一定に切れます。

マットの厚さは2mmです。

定規は最初に付いているものは、全紙サイズでは短くて使えませんでしたので、
シンワアル助すべり止め付1000mmを使いました。

この定規についている溝がぴったり、オルファ簡単マットカッターに合います。



クランプでしっかり止めます。切りすぎ防止のストッパーも兼ねています。

DSCF3906.jpg
準備ができたら、オルファ簡単マットカッターの刃を指定のところまで押し込み、
定規の溝に沿って左右に動かすだけです。

DSCF4209.jpg

DSCF4211.jpg
刃は両面使えます。3枚ぐらいカットしたら新品に変えたほうが無難です。



コツは、定規をしっかり止めることと、カッターが正しい位置で確実にストップすることです。

滑り止めのついていない定規で、しかも手で押さえただで切ろうとすると、まず失敗します。

大きさに余裕があるなら、いきなり本当の窓を切り抜くのではなく、まず小さめの窓を作ってテストすることをお勧めします。
準備さえきっちりと整えれば、うまく切れます。

2mm厚のマットの場合、刃の位置を2段目に推奨しているようですが、刃が少しでも短くなると最後まで切れません。
一度定規を外すと、もう一度同じ切り口にセットするのは難しいので、最初から三段目にセットして、確実に切れるようにしました。だいたい4~5往復で切れます。

数枚なら業者さんに新たに作ってもらったほうが、安上がりで確実だと思いますが、
数が多いと、覚えておいても損はないと思います。





写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」

雷鳥社から発売中です。




No.1353 / 写真展 // PageTop▲

2015.02.21  今治湯ノ浦ハイツ 


瀬戸内を見渡せる絶景の今治湯ノ浦ハイツ、温泉やスポーツ施設、宿泊まで充実しています。

こちらで写真展を開催中です。

DSCF9414.jpg





写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」

雷鳥社から発売中です。






No.1311 / 写真展 // PageTop▲

2015.02.16  瀬戸田図書館 


広島県生口島瀬戸田図書館で2月末まで写真展開催中です。



DSCF9364.jpg

お近くのかたは、ぜひお立ち寄りください。


DSCF7371.jpg

生口島にも立派な楠があります。(祇園社)


写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」

雷鳥社から発売中です。



No.1306 / 写真展 // PageTop▲

2015.01.09  額装のこだわり 


額装して展示する場合、額の大きさとプリント用紙の大きさを合わせています。

普通は、マット(額の周りの白い厚い紙)の窓の大きさを基準に、
用紙をテープでとめるか、三角コーナーで支えるかすると思います。

額の大きさに合わせると、ひとまわり大きな用紙にプリントする必要があります。
また、それに合わせたプリンターを使わなければなりません。
額の大きさに合わせて用紙を切る手間もかかります。

しかし、こうすることによって、何十年経過しても、額の中で写真が傾く心配がありません。
可能な限り、糊やテープを使わないようにしています。

自分の目の届かないところに展示されても安心できます。ちょっとしたこだわりです。




写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」

雷鳥社から発売中です。




No.1265 / 写真展 // PageTop▲

2014.12.26  和紙アワガミびざん 


和紙メーカーのアワガミの中にびざんという銘柄があります。アワガミの中でも最高峰に位置しています。

びざんは、手漉きの技法で作られた四方耳付きで、和紙本来の風合いを最大限に表現した和紙です。
紙自体が作品の一部、写真と紙が一体となって全体のバランスで作品を完成させていくような感じになります。

このあたり、他のプリント用紙とは全く別の路線を歩んでいるように思います。
光沢紙など一般的に、白から黒までの幅がどれぐらいあるか、いかに元データを忠実に再現するか、
というところに重点を置いて、写真データとプリント用紙が完全に分離して、
それぞれが別々に最高の力を出して作品を完成させていく感じです。

一方、和紙びざんは下の写真をご覧になるとわかると思いますが、
白っぽい空、そこにびざんの柔らかい凹凸の影が加わり空に厚みを増しています。



元データを忠実に再現すれば、こうはなりません。
作品をご覧になる人からすれば、撮影した写真そのままではないということになります。
このあたり、いかにも日本的なところで、あいまいさを生かし、全体のバランスを考えた作品作りになります。

こちらは、アワガミ様からいただいたものですが、同封されていた手紙の中に素晴らしい言葉を発見しました。
「今回展示しました受賞作品は、和紙にインクジェットプリントを施したものです。
時の流れや光の当たり方で写真にどのような変化が起こるのか、皆様のお手元で末永く見守っていただければ幸いです。」
春夏秋冬を楽しみ、葉が落ちるのも美としてとらえる日本人の感覚が、和紙にも反映されているように思います。

自然のものには全て神が宿っているという八百万の神思想が、日本の紙和紙に受け継がれているようにも感じます。

写真を通して地元の素晴らしさ、日本の素晴らしさを伝えるには、
和紙は重要な存在になると思います。



びざんの展示方法もいろいろありますが、今回はA1(841×594)のびざんを、
木製パネル(M25、803×530)にネオジウム磁石(10×1)で、貼り付けてみました。
磁石はA1サイズで6~10個ぐらいがいいと思います。

びざんは、厚みがあるので、裏打ちをしていません。

DSCF1205.jpg

DSCF1206.jpg

こうすることで、びざんがパネルから取り外すことができます。
びざんとパネルを固定すると、しっかりして安心ですが展示した後の保管のことを考えると大変です。
例えばA1作品100点あると、もう押入れには入らなくなります。

DSCF1207.jpg

びざん側は、HAKUBAの無酸性テープを使っています。
一般のテープを使うと、一か月で紙が変色することがあります。

DSCF1212.jpg



DSCF1217.jpg
こちらは、裏打ちして木枠を取り付けた状態。
びざんの耳(縁の部分)は、あえて紙の質感を出すために、10mmほどは裏打ちを施していません。
しっかりと固定されているので安心ですが、
移動の際、びざんの耳が折れ曲がることにも注意が必要です。

アワガミ和紙の中には、びざん以外にも面白い和紙があります。
和紙についていろいろなことが書かれていますので、よろしければ、HPをご覧ください。

アワガミファクトリー


DSCF1219.jpg



ここ3年ぐらいいろいろなところで展示させていただき、いろいろな額装、展示方法を試してきましたので、
これから少しずつご紹介していきたいと思います。


写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」

雷鳥社から発売中です。



No.1248 / 写真展 // PageTop▲

2014.12.04  カフェ玉屋 


伯方島(はかたじま)有津(あろうづ)のカフェ玉屋
こちらのケーキを求めて、県外からもお客さんがいらっしゃいます。

景色も最高でです。



DSCF0643.jpg

現在、写真「紅葉の中のサイクリング」を展示していただいています。






写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」

発売中です。




No.1228 / 写真展 // PageTop▲

2014.11.24  フジグラン展 


DSCF0167.jpg

たくさんの人にお越しいただきました。
ありがとうございます。

DSCF0172.jpg

ヴィレッジヴァンガードにも写真集を並べていただいています。





写真集「島いぬ え!? 私って犬だったの? 」

写真集「しまなみライフ」

発売中です。




No.1219 / 写真展 // PageTop▲

2014.11.18  瀬戸内しまのわ2014愛媛の愛顔写真展 


DSCF9643.jpg

DSCF9641.jpg

フジグラン今治店にて、11月24日月曜日まで「瀬戸内しまのわ2014愛媛の愛顔写真」展開催中です。(正面玄関入口フロアー)

しまのわの各イベント写真のほか、スリーデーマーチのたくさんの笑顔、そして「島いぬ」写真も展示されています。

22日土曜日午後からは、撮影者も来てご案内していますので、お気軽にお越しください。



No.1214 / 写真展 // PageTop▲

<<Prev Home Next>>